ソクラテスの名言 Socrates

ソクラテス(Socrates)Wikipediaより

私は、魂を良いものにするよう、魂にとって良いことだけをするように配慮しています。

ソクラテス Socrates

古代ギリシャの哲学者 紀元前470~399


魂、心を良い状態にしておくことは本当に大切なことですね。

日々色んなエネルギーに私たちは晒されています。
プラスのエネルギーばかりではなく、マイナスのエネルギーの方が多いでしょう。

エネルギーには力、パワーがあり動きがあります。
これを私は波動と呼んでいます。

どうもあの人とは波長が合わない、喧噪の中にいるとついイライラしてしまう。
これらは脳波、波動の乱れが原因ですね。

波動は強い波動が弱い波動をチューニングします。
良くないエネルギー、波動の中にいると、いつの間にかそのエネルギーに駆逐されてしまいます。

常に良いエネルギーの影響を受けるようにして、心を、魂を守ることは大事なことですね。

このエネルギーの原理が分かれば、自分の心に与えたくないエネルギーをやり過ごすことも出来るようになります。

またチューニングされるのが波動であれば、乱れた波動も良い波動の影響を感じることで良い波動に戻す、さらに高い波動にチューニングすることも出来ます。

常に素敵な波動、エネルギーを持っているものは自然ですね。
大きな木々の波動は本当に高いです。

心を乱された時には、大きな木にしばらく触れてみてください。
このことを感じられると思います。

ソクラテスさんの時代から、このエネルギーの影響は言われていたことなんですね。
自然の真理のひとつでしょうね。

自分の心、魂を守るには、出来るだけ心地の良い、高いエネルギーに触れることです。

そして素敵な波動を、エネルギーをあなたの大切な人にも伝播してくださいね。

これまでに紹介したソクラテスさんの言葉です。

(浜本哲治)

ソクラテスの最期を描いた『ソクラテスの死』(ジャック=ルイ・ダヴィッド画、1787年)Wikipediaより
ソクラテスの最期を描いた『ソクラテスの死』(ジャック=ルイ・ダヴィッド画、1787年)Wikipediaより

LINEで送る