ジークムント・フロイトの名言 Sigmund Freud

ジークムント・フロイト(Sigmund Freud)Wikipediaより

自分に対してとことん正直になること、それが心身によい影響を与えるのである。

ジークムント・フロイト Sigmund Freud

オーストリアの精神分析学者・精神科医 1856〜1939


自分の心に正直になることは、自然界で本来の進化を遂げるためにも、充実した人生にしていくためにも、どこまでも必要なことでしょう。

心を偽ってまでやることが、もちろん心身に良い影響を与えることはありませんし、良い結果が出てくることもないでしょう。

人間社会は、やりたくないことも我慢してやることが大切だと教え込まれていますが、これは自然界からみると極めて不自然なことでしょう。

これはそもそも手段を目指すことや我欲を満たすことを目指すものとするような、ミスリードの影響がとても大きいでしょう。

手段や我欲を満たすことを夢と掲げて進んでいけば、必ず心を偽ってまでやらなければならないことが出てきてしまうものです。

このふたつのミスリードに多くの人が乗ってしまっていることが、今の人間界の社会構造などを創って、それに囚われてしまっていることに繋がっているのでしょう。

そしてこの不自然さが、人間の本来の才能、能力が発揮されることを大きく阻害している要因になっていますね。

もちろんこの言葉にもあるように、この不自然さが心身の病の大きな原因になっていることは間違いのないことでしょう。

自然界で本来目指すべきものは、誰かの幸せや進化、夢の実現に役立つものを届けることで、多くの人や自然に対して届けられれば、必ず結果として自分自身も生かされることになります。

ここに心に悖るものや、届けたくないもの、やりたくないことが入っていくと実現は困難なことになりますし、ストレスは当然のように溜まってしまいます。

心に悖ること、やりたくないことをしなくても夢を実現していく方法はいくらでもあります。

もちろん自然界では、植物たちを見ていればわかりますが、本来の夢を実現していかなければ生きていけない、そういう意味では厳しい世界ですが、その実現は今人間が人間界で感じているような、苦しまなければ生きていけない世界ではありません。

本来の夢を目指し、心に正直にチャレンジしていくことで実現していくものですね。

そういう世界で心を偽らなければ生きていけないとすれば、まだまだ未熟な人間界と言えるでしょうが、人間界も自然界の一部ですから、本来の自然界での生き方で充実した人生は間違いなく実現できます。

どうぞ不自然な人間界の風習に毒されることなく、あなたの才能、能力には本来の生き方を与えてあげてください。

あなたに与えられた素晴らしい才能、能力は、常に進化すること、夢を実現していくことで応えてくれますよ。

目指すべき夢をしっかり持って、心に正直にチャレンジしていくこと。

どこまでも必要で、何よりも大切なことですね。

これまでに紹介したジークムント・フロイトさんの言葉です。

(浜本哲治)

ジークムント・フロイトの署名 Wikipediaより
ジークムント・フロイトの署名 Wikipediaより

LINEで送る