島倉 千代子の名言 Chiyoko Shimakura

島倉 千代子(Chiyoko Shimakura)Wikipediaより

振り返ると遅れちゃう。
一歩進めるところが半歩になっちゃう。

島倉 千代子 Chiyoko Shimakura

演歌・歌謡曲歌手 1938〜2013


時間制限のある人生は、立ち止まっている時間ほどもったいないことはないでしょう。

起きてしまってどうにもならない過去や、今の出来事に心奪われていては前に進めませんね。

人間は一度にはひとつのことにしか心を向けられませんから。
どうにもならないこと、どうでもいいことに、いつまでも心を向けていたり。
夢へのチャレンジに身体は動かしていても、心がどこに結ばれているかで明らかに進める距離が違ってきますね。

一日も一生も同じく限りあるものですから、一日の時間の中で、どれだけの時間、夢に心を向けているか、どれだけ近づこうとチャレンジしているかで、人生においてどれだけ夢に近づけるかが見えてくるでしょう。

能力の成長、進化も心、意識がどこにフォーカスしているかで、その差は歴然としてくることは明らかなことですね。

辿り着きたい夢への道のりを、どれだけ一日で距離を稼げるか。

例え行動は直接関係のないことをせざるを得ない状況でも、心を夢に向けてイメージしたり、閃きを探ったりすることはできます。

夢へのチャレンジのアクションでは、集中力を高めて少しでも距離を稼げるようにしていかなくてはなりませんね。

人生は後戻りはできません。
過去に戻ってやり直すことはできませんが、本来の夢を目指して前に進むことで、いくらでも取り戻すことも過去を輝かせることもできるでしょう。

それには少しでも前に、少しでも早く進んでいくことです。

どうぞ、日々夢への道のりをどれだけ進めたか。
立ち止まる時間、過去や出来事に囚われる時間をいかに少なくできたかを感じてください。

一日で半歩と一歩の違いは本当に大きいですね。

2013年11月8日、75歳で島倉さんはご逝去されました。
ご冥福を、心からお祈りします。

(浜本哲治)

東海寺の墓碑。後ろにはカラタチが植えられている Wikipediaより
東海寺の墓碑。後ろにはカラタチが植えられている Wikipediaより

LINEで送る