サミュエル・ジョンソンの名言 Samuel Johnson

サミュエル・ジョンソン(Samuel Johnson)Wikipediaより

賢者はすぐに罪を許す。
時の価値を知っているから、むだな苦しみで時が流れていくのに耐えられないのである。

サミュエル・ジョンソン Samuel Johnson

イギリスの詩人 批評家 1709~1784


限りある時間を使うことは、
命を使うことです。

自然界には、無限に知らないこと、
楽しいことがあります。
それを、制限時間内であれば、
いくらでも自分のものにできる世界です。
制限時間のある宝探しですね。

仮に、今から1分で、
裏返しのトランプの中から、
ハートのAを見つけだしたら、
欲しいものを何でもプレゼントしてくれるとしたら、
たぶん、懸命に探すでしょう。

そして、他のカードに遭遇しても、
それにいつまでも囚われていることはないでしょう。

もし、命があと一日しかないとしたら、
どうにもならないこと、どうでもいいことに、
囚われることなく、楽しむでしょう。

人生では、もっと長い時間があるでしょうが、
制限時間が明確に知らされていないだけで、
同じようなものですね。

毎日当たり前のように、朝目覚めますが、
人間の複雑極まりない、
身体のメカニズムからすると、
朝無事に目覚めることは、奇跡的なことです。

いつ目覚めない瞬間が来るか、
誰にもわかりませんが、
誰にでも、必ず訪れる瞬間ですね。

奇跡的に与えられた、
残り時間の必ずある命です。

ハートのA探しのように、
明確な目的と、制限時間がわかれば、
大切なことと、囚われる必要のないことの違いは、
明確になっていきます。

人生の時間も、
ストップウォッチの秒針が、
刻一刻と残り時間を少なくしているのは、
全く同じことですね。

人生の夢と、人生のタイムリミットを、
明確にすることは、本当に意味のあることです。

誰にもわからない制限時間は、
自分自身で決めてしまえばいいですね。

これをはっきり決めていないと、
ハートのA探しで、
どのカードを探せばいいのかわからない状態、
制限時間が、どのくらいあるのかわからない状態で、
ゲームに臨むようなものですね。

これでは、ゲームを楽しむことはできませんし、
ゲームをすることが辛いものになります。
また、一枚めくっては立ち止まり、の連続でしょうね。

あなたの能力は、どこまでも進化できます。
あなたの人生の制限時間を使って、
どこまで到達するかを、あなたが決められます。

夢にも終わりはありません。
ひとつの夢を実現しても、
必ず、次の夢が見えてきます。
あなたの人生の時間内に、
いくつ夢を実現できるか。
あなた次第です。

決まっているのは、タイムリミットがあることだけで、

どうぞ、いつまでに何を探すのかを明確にして、
あなたのハートのA探しに勤しんでください。

人生のあらゆる場面を、
このハートのA探しにしていけば、
どうにもならないこと、どうでもいいことに、
いつまでも囚われていることが、
本当にもったいないことだと感じられますね。

そして、上手く行かないこと、失敗を怖れる必要もなく、
とんでもなく楽しいものになっていきますね。

(浜本哲治)

LINEで送る