堀田 善衛の名言 Yoshie Hotta

堀田 善衛(Yoshie Hotta)Wikipediaより

目的地に達しうるかどうかは頭のよしあしなどにはかかわらない。
信じて持続できるものを見つけたか否かのみにかかわる。

堀田 善衛 Yoshie Hotta

小説家 1918〜1998


まさに夢の実現の大きなポイントでしょう。

目的地への到達、夢の実現は一瞬で現実化するものではありません。

目的地、夢との間にある距離をいかに埋めていくかですね。

一回のチャレンジで実現できること、一歩で到達できる距離であれば、夢と感じることもなく単なる予定、過程でしょう。

夢と感じられるものを実現していくには、辿り着いていくには、必ず何百歩、何千歩と歩みを刻むこと、チャレンジすることが必要になります。

どんなに能力差があっても、一人の人間の刻める一歩の差はたかが知れていますから、最後は到達するまで歩みを止めなかった人しか、目的地、夢に到達するすることはできません。

そして仮に一歩の歩幅が違っても、それを補う何かを自分の特性の中から見つけ出せばいい訳ですから、やはりどれだけやることを愛しているか、追求していく気持ちがあるかどうかが全てでしょう。

信じて、愛して、常に進化を目指しつつ日々愉しんで、歩みを止めずにチャレンジし続けること。

そうできるものに取り組んでいくこと。
追求していることをそういうものにしていくことですね。

ひとつのことをものにしていくには、少なくとも1万時間は必要です。

1日10時間最高のチャレンジをして3年かかる時間ですね。

能力に関係なく、これができる人。
これができることをやっている人が目的地に辿り着けるだけです。

これができるものに使っている能力が、もっとも成長、進化できる能力でしょう。

あなたの才能はチャレンジによってのみ磨かれていくものですから、どうぞあなたの才能を1万時間磨き込める、目的地、夢を目指して日々チャレンジしていってください。

歯をくいしばった1万時間と愉しんだ1万時間でも結果は雲泥の差になります。

愉しむこと愉しめるようにすることも忘れないようにしてくださいね。

(浜本哲治)

LINEで送る