ジッドゥ・クリシュナムルティの名言 Jiddu Krishnamurti

ジッドゥ・クリシュナムルティ(Jiddu Krishnamurti)Wikipediaより。

真理は権威者を必要とするものではなく、まして集団に属するものではありえない。

ジッドゥ・クリシュナムルティ Jiddu Krishnamurti

インドの哲学者 教育者 1895〜1986


夢を実現していくことも、幸せを感じることも、才能、能力を引き出し進化させいくことも、あらゆる活動は自然界で行なわれるものですから、そのための真理は自然の中にあります。

そして自然の産物である全ての人の中にもあることです。

人間はその長い歴史の中で、それを誰かに求めたり、何かに、外に求め続けてきて苦悩し続け、争いをし続けているのでしょう。

そろそろ縛られているものから解放されて、本質的なところに目覚めていくことでしょうね。

自然界で様々なものを実現していく真理、原理は、決して難しいものではありませんが、その方向への追求は果てしなく続くものです。

真理、原理自体、辿り着くものではなく追求する方向を指し示すものです。
これも夢や幸せを実現していく手段とも言えるでしょう。

自然界の非常にシンプルな摂理や、自然界のメカニズムを知り、その方向、沿った実践をしていくことで、自然界は一人ひとりが幸せを実感でき、目指すものをどんどん実現していける世界です。

本来それを一人ひとりが自立してできるのが、植物たちを見てもわかるように自然界です。

集約化、組織化しようとする人間界は、そもそも無理があり不自然と言えるでしょう。

そのことに気づき、そこから自分を解放していくことで、人間界はもっと進化した世界になるでしょう。

クリシュナムルティさんの、こんな言葉もありました。

愛があれば、あなたがどんな事をしようとそれは正しい行動だ。
決してその人生に争いごとは起こらない。
だから、嫉妬や恐怖、争いごと、心に痛みをもたらす関係は、愛あるところにはありえないということ、愛あるところには決してありえないということを、しっかり分かっていることが大切だ。
そして誰もがそこから自由になることができる。
それも明日にではなく「今ここで!」
敵は他人なのではない、敵はあなた自身に存在しているのだ。


真理、本当に大切なことへの気づきは、身近にあるものですし、その追求も外に探すのではなく、内に向けて自分自身を進化させることで引き出されてくるものです。

私たちが暮らす自然界のことを知れば知るほど、人間界がどれほど不自然で不自由かがわかってきます。

その不自然さ、不自由さが人間界のあらゆる問題の根源になっているでしょう。

全ての答えは、自然の中、あなたの中にあります。
貴重な時間をぜひその追求に充ててください。

(浜本哲治)

LINEで送る