エドモンド・ヒラリーの名言 Sir Edmund Percival Hillary

エドモンド・ヒラリー(Sir Edmund Percival Hillary)Wikipediaより。

我々が征服するのは、山ではなく、自分自身である。

エドモンド・ヒラリー Sir Edmund Percival Hillary

ニュージーランド出身の登山家 冒険家 養蜂家 人類初のエベレスト山頂到達に成功 1919〜2008


どんな分野の、どんな夢を実現していくにも、
初めから最後まで、向き合い、
超え続ける必要があるのは自分自身です。

どんなに、誰かと競っているケースであっても、
どこまでも、対峙しているのは自分自身です。

これを、外に意識を向けてしまうと、
様々な現象に惑わされて、自分を見失い、
自分を超えることができなくなり、
結果として、競っている誰かの、
後塵を拝してしまうことにもなってしまいます。

人間界では、競うことが、
自分を高める、最も効果的な方法と、
捉えられている節もありますが。

よほど、余裕があるか、
自然の摂理を体得していて、
意識のフォーカスを自分自身に向け続けられる場合を除いて、
競うことだけで、才能、能力が進化するのは、
それほど大きなウエイトは占めないでしょう。

進化より、感情に囚われることや、
チャレンジではなく、無理をすることが多くなったり、
本来目指すべき夢ではなく、
手段や結果を目指すことにもなりがちですね。

人間の才能、能力の進化は、
どれだけ、自分と向き合えたかで決まります。
本来の夢を目指しているか、
常に夢を進化させて、理想、究極を目指せているかで、
どこまで進化できるかが決まります。

誰かと競っている環境の中でも、
ひたすら自分と向き合い、
自分を超え続けた人が、
結局、最終的に残っていることになるでしょう。

あなたの唯一無二の素晴らしい才能は、
人生の限られた時間しかありませんから、
最も効果的に進化を実現する方法で、
伸ばしてあげてください。

どこにフォーカスし続けるのが自然であるか、
進化を実現できるかは、
植物たちを見ていると、見事に教えてくれますね。

どうぞ、日々、
あなた自身を超え続けてください。
最も高いレベルに到達する秘訣ですね。

(浜本哲治)


ヒラリー自伝