金田 正一の名言 かねだ まさいち

金田 正一【かねだ まさいち】

俺は400勝しているが、300敗してるんだぞ。

金田 正一 かねだ まさいち Masaichi Kaneda

元プロ野球選手 1933〜


誰よりも多く、上手くいく経験をするためには、
誰よりも多くの、上手くいかない体験をすることになります。

これが、自然界の法則ですね。

このことを体得していないと、
夢の実現を諦めてしまうことにもなりますし、
少しでも先の境地に進んで行くことができなくなります。

この法則を体得していくためには、
上手くいかないことの本質、真意を、
知ることが重要になりますね。

上手くいかないことがあれば、
感情的にも、思考的にも、
乱されたり、悲観的に考えこんだりしがちですが、
上手くいかないことの本質は、
上手くいったことと、それほど大きな違いはありません。

上手くいったことでも、
そこから本質を掴んで、次以降に活かされなければ、
感情的に一瞬だけ嬉しいと感じるだけで、
その体験をした価値が低くなってしまいます。

また、上手くいかなかったことは、
上手くいったことより、濃い学びがありますから、
次に生かすことができれば、
それだけ、大きな飛躍に繋がっていくでしょう。

そう考えていくと、
上手くいったことも、そうでなかったことも、
本来、喜ぶべきことです。

ただ、人間の感情のエネルギーも、
推進力になるものですから、とても大切なものです。
というより、必要不可欠なものでしょう。

しかし、良きにつけ悪しきにつけ、
いつまでも、その感情に浸っているだけでは、
次に生かすという、最大の恵みに繋げていけませんので、
感情からは一瞬で離脱していくことです。

この次に向けてのアクションに、
どれだけ早く移せるかで、
どこまで遠くにたどり着けるかが、
決まってくると言ってもいいでしょう。

誰よりも、遠くにたどり着きたいのであれば、
誰よりもたくさんの体験を、
嬉々として、次に繋げていくことです。

この達人への道の秘訣を、
ぜひ、体得していってくださいね。

(浜本哲治)


やったるで! (1965年)


長嶋茂雄デビュー戦を4打席4三振に封じ込めたと報じる新聞記事 Wikipediaより
長嶋茂雄デビュー戦を4打席4三振に封じ込めたと報じる新聞記事 Wikipediaより