田辺 茂一の名言 Moichi Tanabe

田辺 茂一(Moichi Tanabe)

自分しか歩けない道を自分で探しながらマイペースで歩け。

田辺 茂一 Moichi Tanabe

紀伊國屋書店創業者 1905〜1981


個性がひとりひとり違うように、ひとりひとりが、その人でなければ歩けない道があります。必ずあります。

人間界の現代人は、この道を見つけようとすることを諦めている人が多いのではないでしょうか。

今やっていることが、例えば100年後に同じように存在しているかと言えば、大半は消えてなくなっているでしょう。

それだけ、自然界の可能性は無限に存在するということです。

今地球上に70億人の人がいるとして、70億通りの道、人生が存在します。

決して同じ人生はないでしょう。

にもかかわらず、同じ道を歩こうとしてしまうことは、非常に不自然なことで多くのストレスを抱え込むことになります。

また、マイペースという感覚も不自然に捉えていて、多くの不自然なストレスに苛まれているケースは後を絶ちません。

マイペースを、自分自身が表面的に心地よいと感じることと捉えている人は多いのですが。

これでは間違いなく、自然界の変化の方が大きく強くなって、それに翻弄されて、不自然なストレスを感じるだけになってしまいます。

自然の変化を超えるほどに、自分を超え続けていくことこそが最適のマイペースと言えるでしょう。

自分を超え続けることの方が、表面的な心地よさなどとは比較にならないほど、心地よく快適な人生を過ごせることになります。

ぜひ、あなたしか歩けない道を歩んでいる実感を感じる毎日にしていって、真のマイペースで最高の日々を実感してください。

田辺さんの、こんな言葉もありました。

そりゃあ、おめえ、何でも時代のせいにしてりゃあ、そりゃ楽だわな。


これは、ラジオのインタビューで
「炭屋の片隅で始めた本屋が日本一の本屋になるなんて、そんな時代というのはもう来ないんでしょうね?」
と問われた時の言葉のようです。

自然界の本質は変わっていません。
何かのせいにしてしまうのは、逃げや、言い訳以外のなにものでもありませんね。

(浜本哲治)


わが町・新宿


紀伊國屋書店 新宿本店 Wikipediaより
紀伊國屋書店 新宿本店 Wikipediaより

LINEで送る