#menu(): No such page: menu名言

鳥井 信治郎の名言 とりい しんじろう

鳥井 信治郎【とりい しんじろう】Wikipediaより

なんでもやってみなはれ、
やらなわからしまへんで。

鳥井 信治郎 とりい しんじろう Shinjiro Torii

サントリーの創業者 1879〜1962


こうすれば、こうなる。
というのは、原因があって、結果のある自然界では、
必ず存在するものですが。

一方で無限の可能性のある自然界でもありますから、
ほんのわずかな違いで、大きな違いを生み出すことにもなります。

わずか1ミリの違いで、
結果が全く違うものになるようなことは、
日常茶飯事のように起きています。

そんな自然界では、
人間の思考で、こうすれば、こうなる。
と考えるだけでは、
実際に起こることは、
とても想定できないものですね。

ましてや、今までにやったことのないことなどは、
どうなるかを考えるだけ無駄かもしれませんね。

チャレンジの結果がどうなるかは、
やってみなければわかりません。

そして、どんな結果になったとしても、
そこから先にチャレンジを進めていくことで、
たどり着きたいところに、近づいていくものです。

出る結果は、
あくまでも、夢への道標です。

結果が出るまでやってみなければ、
夢にはたどり着くことはできません。

結果に失敗はありません。
失敗と言えるものは、
むしろ何もしないこと、
結果が出るまでやらないことだと言うことですね。

とにかくチャレンジしてみることです。
結果を出し続けていくことです。

特に心が感じたことは、
考える前にチャレンジしていくことです。

夢への道をイメージすることは大切ですが、
無限の可能性のある自然界では、
イメージ通りにいくことはありません。

いかに軌道修正を繰り返して、
目的地に向かっていくかですね。

自然界の原理原則を、
ぜひ、上手に活用して、
一瞬でも早く目的地にたどり着き、
より遠くへ到達していってください。

鳥井さんの、こんな言葉もありました。

60何年、酒、酒、酒で苦労してきとる。
なんぼバカでも、
60年もやればものも分かりまっせ。
お金もちいとばかりはできまっせ。


阿呆なことはやめなはれ。
カネ儲けの方法はなんぼでもあるけど、
そんなことで儲けたかて仕様おませんで。


いくら広告しても、
肝腎の商品が上等のものでなかったら、
あきまへん。
広告をするにも自信をもってできんし、
お得意さんのほうで、
あれは宣伝ばっかしやといわれたら、
それでお仕舞いや。
まずとび切りええもんをつくるこっちゃ。


(浜本哲治)


美酒一代―鳥井信治郎伝 (新潮文庫)