中村 健也の名言 なかむら けんや

中村 健也【なかむら けんや】

うまくいくかいかないか
わからないから開発するんだよ。

中村 健也 なかむら けんや Kenya Nakamura

トヨタ自動車工業の元技術者 1913〜1998


中村さんの、こんな言葉もありました。

成功の確率が50%だったら
絶対やらなきゃいかん。
30%でも挑戦する価値があるよ。


何事も安全第一でやっていては、
技術の向上はないし、
他社よりも先に行くことはできない。


開発は先の見えない夜行列車。
知恵と度胸で突き進め。


下手な指示は部下の独創性を殺すだけだ。


開発に最も大切なものそれは自由です。
与えられた自由ではなく
獲得した自由でなくてはならない。


何かを創造し、開発することは、
未知の領域を開拓していくことになります。

未知の領域に踏み込んでいくには、
もちろんお手本もなければ、実績もありません。

どうなるか、全くわからないものを、
上手くいかないことを覚悟して、
チャレンジしていくしかありません。

思考でいくら考えて、
大丈夫と思っても、
自然界の原理でいけば、
上手くいく確率は、2割程度です。

もちろん、失敗してもいいと、
チャレンジするのは違うでしょうが、
少しでも可能性を感じられれば、
チャレンジする価値はあるでしょう。

未知の領域へのチャレンジは、
勇気を持って、アクションを起こしていくしかありません。

そして、例えどんな結果になったとしても、
そこから先の道筋が必ず見えてきます。
何もしなければ、何も見えてきません。

上手くいかなかったところから、
軌道修正、改良を加えていけばいいですね。

ぜひ、チャレンジしないことで、
感じてしまう後悔だけは、
感じないようにしてくださいね。

(浜本哲治)


初代クラウン開発物語 トヨタのクルマ作りの原点を探る


中村が開発責任者として開発したトヨペット・クラウン Wikipediaより
中村が開発責任者として開発したトヨペット・クラウン Wikipediaより