西岡 京治の名言 にしおか けいじ

西岡 京治【にしおか けいじ】

この国は貧しい。
しかし人それぞれが幸せに思える国に
なってほしいと願いを込めて、
私が持っている農業の知識を
ブータンの人々に教え続けた28年間は
無駄ではなかった。

西岡 京治 にしおか けいじ Keiji Nishioka

農業指導者 植物学者「ブータン農業の父」1933〜1992


あなたの才能や愛、知識を必要としているのは、
何も身の回りの人に限りません。

日本人だけでなく、世界中に、
それを必要としている人はいるでしょう。

また、人間だけに必要だとも限りません。
自然界の仲間に、必要とされるものかもしれません。

いずれにしても、
たくさんの存在が、
あなたの愛、能力、知識を必要としています。

ぜひ、そういうことを認識して、
日々、最高の愛、能力、知識を、
届け続けていくことですね。

それが、どこでいつ、
真に必要としてくれる存在に届くかわかりません。

過去や今の状況で、
思考枠を作ってしまったり、
囚われてしまって、
アクションを制約したり、
安易に止めてしまったりしないことですね。

真に必要としてくれる存在に、
届けてこそ、届け続けてこそ、
あなたの愛や才能は、そのクオリティが、
どんどん高まり、深まっていきます。

自然界には無限に可能性、チャンスは広がっています。

それは、時空を超えていくこともあります。

まずは、届けられる存在に、
最高のものを届け続けて、
また、一人でも多くの人や存在に、
届けられるようにもチャレンジして、
どんどん、質も量も高めていってください。

そのチャレンジは、必ず実を結んでいきますよ!

(浜本哲治)