沼田 恵範の名言 Ehan Numata

沼田 恵範(Ehan Numata)

動あれば反動があるように、変化があるのが世の常だ。
景気のよい時もあれば悪い時もあるが、どんな時でも、いかなる時でも必ずチャンスはある。
努力していくならば、必ずや道は拓ける。

沼田 恵範 Ehan Numata

ミツトヨ創業者 宗教家 仏教伝道者 実業家 1897〜1994


どんな時にも無限の可能性があるのが、常に変化し続けているのが自然界です。

その自然界の可能性を見出していくには、目に見えているところだけを見て考えるのではなく。

見えないところ、考えの及ばないところを感じようとしていくことが、とても大切なことになります。

人間はとても狭い視野や思考でしか物事を捉え考えようとしませんから、能力と同じように、可能性もほんのわずかなものしかモノにできていません。

まずは思考で考えたことだけでは、非常に狭い範囲しか捉えていないことを認識していくことですね。

そして、感じることができる感性をどんどん磨きこんでいって、感じる能力のクオリティを高めていくことです。

人間が感じる能力は、思考より遥かにクオリティも高められますしリアクションが早くなります。

チャンスなどは、反応するタイミングが何よりも大切なことになります。

考え込んで無駄に時間を浪費していては、せっかくのチャンスがチャンスではなくなってしまいます。

あなたの目の前には無限の可能性が広がっていること。
それを思考で考えるのではなく、思感で感じていくことを生活習慣にしていくこと。

ぜひ、これにチャレンジしていってください。
磨き込まれた思感は、様々な場面であなたを助けてくれますよ!

(浜本哲治)

LINEで送る