3代目 江戸家 猫八 Nekohachi Edoya

3代目 江戸家 猫八(Nekohachi Edoya)Wikipediaより

変わったところがなければ、
魅力がないですよ。
ふつうから少し離れなきゃ。

3代目 江戸家 猫八 Nekohachi Edoya

物真似師 俳優 1921〜2001


人間は、自分らしくいることが、
いちばんなのですが。

長く、画一的な教育や環境の影響を受けていると、
どれが、自分らしさなのか分からなくなって
くることもあるでしょう。

そういう時は、
この言葉にもあるように、
普通から離れることをしてみるといいでしょう。

元来、常識や慣習と思われているものは、
時代が変われば、どんどん変化していくものです。

また、人それぞれで、
常識や当たり前は違うものです。

自分では、常識と思っていることが、
別の人にとっては、非常識なことは、
よくあることですね。

人間界の創った慣習が、
全ての人に受け入れられることはありません。

自然界で、全ての人に共通することは、
自然界のルールですが、
これでも、表現する人が違えば、
実践の方法も異なってきます。

自分の思考で考える、常識や普通、
人と同じようにしていこうとすること自体、
すでに、普通ではない、
誰にでも当てはまる常識ではない、
ということを認識した方がいいでしょう。

そう考えれば、
普通にしよう、常識的であろうと、
心に反することに、
無理に自分を合わせようとする必要はありませんね。

いずれにしても、普通ではないのであれば、
自分の心が感じたままに、
表現していくことです。

自分の中の、普通や常識と考えることを、
手放していくことで、
自分らしさが見えてくるでしょう。

どうぞ、囚われ、こだわりは、
出来るだけ少なくしてください。

あなたの素晴らしい才能は、
囚われること、縛られるものが少ないほどに、
その能力を発揮していきます。

あなたらしい魅力を、
届く人に、存分に届けてください。

(浜本哲治)

LINEで送る