二木 謙三の名言 Kenzo Futaki

二木 謙三(Kenzo Futaki)Wikipediaより

「十少十多の健康訓」
食うこと少なくして、噛むことを多くせよ。
乗ること少なくして、歩くことを多くせよ。
着ること少なくして、浴びることを多くせよ。
悶ゆること少なくして、働くことを多くせよ。
怠けること少なくして、学ぶことを多くせよ。
語ること少なくして、聞くことを多くせよ。
怒ること少なくして、笑うことを多くせよ。
言うこと少なくして、行うことを多くせよ。
取ること少なくして、与えることを多くせよ。
責めること少なくして、誉めることを多くせよ。

二木 謙三 Kenzo Futaki

医学博士 駒込菌の発見者 1873〜1966


二木謙三さんは玄米食を実践なさって長寿を実現され推奨なさっていたようですが、玄米は栄養価も高く、食物繊維も豊富ですから便秘や軟便にも効果的ですし、主食には玄米食はぜひ実践してみてください。

日本も玄米食が増えてくれば、病の問題も少しは軽減されるでしょう。

この健康訓でもわかるように、心身の健康は双方が密接に関わっています。

そしてどれも自然に沿うことで、心身の健康が実現していくことになりますね。

現代社会は心身ともに自然に沿うことが難しくなってきていますが、これもどれだけの人が気づき自ら実践していけるかでしょう。

一人ひとりの望むものが変わっていけば、流通するものなども変わっていきます。

どれだけ情報に踊らされずに見極めていけるかでしょう。

情報が溢れている現代社会ですから見極めも困難な世の中になっていますが、根底に自然に照らしてみるという基準を持っておくことでしょう。

自然のままの自然と触れることが少なくなり、その自然がわからなくなっている社会状況であったり、自然の基本ルールである自然の摂理をしっかり学ぶことなく育っていく環境にもありますが。

この原点である自然や、自然界で幸せに生きていくためのルールを知り、実践することが最も大切なものであることも気づき実践していくことが、他の何よりも重要なことでしょう。

なぜそうすることが必要で大切なことなのかを、またなぜ起こるのかを原点から理解することで、その行動や目指すものがブレることも揺らぐこともなくなります。

どうぞあなたの素晴らしい夢や才能の追求を自然に沿わせてください。

自然に沿わせることは、自然界で生きるものとして自然を味方につけることですから、これほど心強いことはありませんね。

(浜本哲治)

二木謙三と妻イヨ Wikipediaより
二木謙三と妻イヨ Wikipediaより

LINEで送る