ウィリアム・メレル・ヴォーリズの名言 William Merrell Vories

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories)

建物の風格は人間の人格と同じく、その外観よりもむしろ内容にあります。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ
William Merrell Vories

米国生まれ 日本で数多くの西洋建築を手懸けた建築家 ヴォーリズ合名会社(のちの近江兄弟社)創立者 1880〜1964


どんなに外見、外観を飾っても、単に飾っただけのものであれば、それはいずれ飽きられてしまいます。

しかし、現れてくるものが内面から醸し出されるもの、機能的な部分から出てくるものであれば、実用されることと相まって、いつまでも愛されることになります。

夢を実現することは、自分の届ける愛である、才能の産物や才能を届けて、誰かの幸せを実現していくことです。

幸せは、どこかに辿り着く過程の今の中にしかありません。

届ける愛、才能が幸せに繋がっていくには、日々役だっていくものであることです。

手に入れるだけで満足では、幸せはその一瞬だけです。

大きな幸せを届けることは、日々届けた人に役立っていくか、心の支えになり続けられるかです。

届ける愛、才能も、日々進化していかなければ、常に変化している自然界では、幸せの実現に役立ち続けることはできません。

形あるものであれば、どれだけその変化などを見越して、対応できるものに磨きこんでおくかで、愛され続ける寿命が決まってきます。

愛や才能に表面的な脚色をし始めると、その愛や才能の本質的な部分での進化は、無駄が多くなり、本質に向けて洗練させる時間もなくなり、なかなか進化させることは難しくなっていきます。

どうぞ自然界での幸せがどこにあるのか、その幸せを感じるために、本来目指すべき本質は何なのか、自然界で進化していく方向はどこなのかを、あなたの才能、愛を通して、ぜひ感じ続けてください。

自然に沿わせること、近づけることが、機能性も美しさ、しなやかさも間違いなく高いものになります。

あなたの素晴らしい才能、愛を、その方向にぜひ洗練、追求し続けてください。

必ず時空を超えて愛される、幸せを実現し続ける才能、愛になっていきますね。

(浜本哲治)

LINEで送る