ニッコロ・マキャヴェッリの名言 Niccolò Machiavelli

ニッコロ・マキャヴェッリ(Niccolò Machiavelli)Wikipediaより。

運命の女神は、果敢に行動する者に味方する。

ニッコロ・マキャヴェッリ Niccolò Machiavelli

イタリアルネサンス期の政治思想家 1469〜1527


運命で起こる出来事にしろ、
純粋に作用、反作用で起こる現象にしても、
いずれにしても、自然界で起こる現象は、
全てエネルギーの共鳴で起こることです。

人間にはまだ検知できないエネルギーを含めて、
放出されたエネルギーに、
他のエネルギーが共鳴して、起こってきます。

火のないところに煙は立たないと言われるように、
現象には、必ず原因があります。

そのエネルギーが、果たすべき役割、使命に、
誘われる運命のエネルギーかもしれません。

単純に、こうすれば、こう言えば、
こうなるとわかっている、
エネルギーの共鳴であることは日常ですね。

もし、何もエネルギーの放出がなければ、
もちろん、何も起こってはきません。

それが運命であっても、
動きや、エネルギーの放出があるからこそ、
発動するのであって、
何もアクションのないところには、
運命も動きようがありませんね。

どんな運命が待っているかを、
それほど心配することはありません。

この自然界に生を与えられたからには、
自然界の一員として、自然界が進化するために、
果たすべき重要な役割、使命があることは間違いありません。

その役割、使命に導かれるために、
運命はありますから、
どんなアクション、チャレンジをしても、
使命の方向に導かれるような、
出来事が起こるだけです。

進むべき方向を、現象は教えてくれています。

それを、いかに読み解けるかが、
大切な能力になってきますね。

これも、思考では考えない方がいいでしょう。
本質が見えて来ない可能性があります。

果たすべき使命に向けた出来事、現象は、
確実に起こってきますから、
やるべきことは、今目指したいと感じている夢に、
精一杯のチャレンジをして向かっていくことです。

道路標識は、進んでいくからこそ、
その存在が活きてくるものですし、
目的地を明確にしているからこそ、
読み解く術を心得ることができます。

どうぞ、全速力で夢に向かって、
多くの道標に遭遇してください。
多く出会うほどに、使命ははっきりと見えてきます。

果たすべき使命、本来向かうべき夢に邁進できると、
運命もどんどん味方してくれます。

本当に楽しみな毎日になっていきますね。

これまでに紹介した、マキャヴェッリさんの言葉です。

(浜本哲治)


新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)