小野 伸二の名言 Shinji Ono

小野 伸二(Shinji Ono)Wikipediaより

サッカーを楽しむことが一番大事。

小野 伸二 Shinji Ono

プロサッカー選手 1979〜


実現したい夢へのチャレンジなどはとにかく楽しむことです。

歯を食いしばる感覚を持つより、愉しむ感覚を思考習慣として持つことです。

もちろんそれがどんなに好きなことであっても楽しいことばかりではありません。

どんなことをやっていても感情的にネガティブな感覚を感じることは、必ずポジティブな感覚より遥かに多くなるでしょう。

その全てを、できるだけ多くをいかに愉しめるかです。

夢へのチャレンジで大切なことは、楽しいことをやるのではなく、すべてをいかに愉しめるかです。

そういう意味でも好きなこと、愛していることをやること、あるいはやることを好きになる、愛することが何よりも大切なことになりますね。

愉しむということは、おもしろおかしくやることではありません。

人間の脳がもっとも歓びを感じるのは、自分自身の進化を感じられた時です。

結果が上手く行ったとしても、自分自身の進化を感じられなければその歓びは半減以下になってしまいます。

ケースによっては苦しみや痛み、悲しみにさえなりかねません。

またどんなにハードワークであっても、自分の進化を感じられていればそれを心底愉しむことができます。

日常のあらゆる行動を感じてみると明らかになることですが、人間のパフォーマンスは愉しんでいることと、そうでないこととが最も大きな差を生み出すことになります。

いち早く夢の実現やプロ、達人としての才能、能力に到達したいのであれば、まず第一に愉しむことです。

そしてどんなことも愉しめる感性を日常の中から培っていくことです。

愉しむことなしに能力が進化することはありません。

これまでに紹介した小野伸二さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る