ホラティウスの名言 Quintus Horatius Flaccus

ホラティウス(Quintus Horatius Flaccus)Wikipediaより

思い切って始めれば、すでになかば仕上がったも同然だ。
何をぐずぐずするか?
ただちに取りかかれ、賢くなることに!

ホラティウス Quintus Horatius Flaccus

紀元前1世紀・古代ローマの詩人 紀元前65~8


2000年以上前から、どうやら人間はなかなか始めない生き物だったようですね。
現代は自分らしく生きることを始める人が少ないのでしょう。

始められないということは、極論するとそうなりたいと思っていない。
自分らしい人生を本気で送りたいと思っていないということでしょう。

どうしてもそうしたいと純粋に本気で思っていたとしたら、そこに向かうことを始めないわけがありません。

人生はよく旅行に例えられます。
まずはあなたがどこに行きたいかを知らなければ計画は立ちません。

そして本気でそこに行きたいと思わなければ、どうしても行くんだと決めない限り計画が立たないことはもちろんのこと、そこに辿り着けることはないでしょう。

この部分がいちばん大切なことです。

ここが希薄だからこそ、あなたの人生の旅行に旅立てないのです。

旅先の情報を得ても、どうすれば快適な旅行が出来るかという知識をいくら持っていても、実際に旅立とうとしなければ意味のないことです。

どこにいつ行くのかを明確に決めて計画を立てて、実際に旅立って初めて情報や知識は役立つものです。

またその情報が正しかったどうかも実際に旅立ってみなければ分からないものです。

正しい情報も生きた知識も自分自身で確認したものでなければ、誰かに教えることも出来ません。

途中で障害にも遭遇するかもしれません。
どんなに用意周到に準備しても実際の旅にはトラブルは付きものです。

ここでもどうしても行きたいという熱意と決断が半端なものであれば、途中で断念してしまいます。

行動を起こす、始めるということは何も物理的に身体を動かすだけではありません。

いちばん大切などうしても行きたい場所を、あなたの心の中で探すことも行動を始めることです。

もちろん計画を立てることも準備をすることも大切ですね。

そしてこれらは小さなひとつずつを着実に積み上げていくしかありません。

一度にすべてが出来ることもなければ、あなたの人生の旅であれば誰かが用意してくれることもありません。

もしあなたの人生の旅に賛同してくれる人、同行してくれる人を10人見つけなければならないのであれば、少なくとも100人くらいの人に話さなければ見つかりません。

それをひとりひとり積み重ねるしかないんです。

すべてはあなたが本気かどうかというところに尽きます。

どうぞ本気になれるものを見つけてください。

あなたの人生の旅は、あなたの行きたいところに行くからこそ楽しいものです。

これまでに紹介したホラティウスさんの言葉です。

(浜本哲治)

Saturae, 1577 Wikipediaより
Saturae, 1577 Wikipediaより

LINEで送る