マイケル・ジョーダンの名言 Michael Jeffrey Jordan

マイケル・ジョーダン(Michael Jeffrey Jordan)

失敗をすることは耐えられるが、
挑戦しないでいることは耐えられないんだ。

マイケル・ジョーダン Michael Jeffrey Jordan

米国の元バスケットボール選手 バスケットボールの神様 1963〜


ジョーダンさんの、こんな言葉もありました。

失敗することを恐れたことはない。


私は人生で何度も失敗してきた。
だから成功するんだ。


失敗することを怖れて、
耐えられないと感じて、
諦めてしまうケース。

本来、自然界では、
チャレンジしないことは、
不自然なストレスを感じてしまうものなのですが、
そのストレスに慣れよう、耐えようとしてしまうケースが、
非常に多くなっているでしょう。

これは、自然界の自然に沿っていませんから、
とても心身に大きなダメージを与えることになります。

愚痴や言い訳が多くなってくるのが、
その証拠と言ってもいいでしょう。

チャレンジしていない人に限って、
とても多くなりますからね。

自然界の自然では、
上手くいく確率は非常に低いです。

ただ、その上手くいかないことに、
チャレンジしていかなければ、
上手く行くことにも遭遇できません。

そういう自然界なのですから、
上手くいかないことを気にすることはありません。

また、上手くいかないことを、
責めたりすることも、
自然界の自然を体得できていないことを、
暴露する行為に他なりません。

自然界の存在は全て、
チャレンジせずにはいられません。

人間はそれを無理に押さえ込もうとしています。

それに気づかなくなっていることも、
多くなっているでしょう。

事を成就させていくことは、
自然界での本来の姿に戻っていくことが、
最も実現力を高めていく方法だと言ってもいいでしょう。

ぜひ、チャレンジは自然界の自然に沿って、
あなたの心を声をよく聴いて、
大胆に実践していってください。

ジョーダンさんの、こんな言葉もありました。

いつもネガティブな状況を
ポジティブな状況に変えろ。


運命よ そこをどけ オレが通る。


つねに基本を出発点とすること。
そうすれば、どんなことでも
かならずレベルをあげることができる。


ボールが手から離れたあとは、
何もできないのだから。
ボールを手から放したあとは、
何も考える必要はない。


成功は、やみくもに追い求めるものじゃない。
それに向かってたゆまない努力を重ねるものだ。
そうすれば、成功は思いがけない時にやって来る。
それがわかっていない人が多いんだ。


(浜本哲治)