マイケル・ジョーダンの名言 Michael Jordan

マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)Wikipediaより

9000回以上シュートを外し、300試合の勝負に敗れ、勝敗を決める最後のシュートを任されて26回も外した。
人生で何度も失敗した。それが成功の理由だ。

マイケル・ジョーダン Michael Jordan

NBAバスケットボール選手 1963~


失敗を怖れてチャレンジすることを躊躇していませんか?

上手くいかなかったことで何が怖いですか?
他人の失笑ですか?
プライドを傷つけられることですか?
人の非難ですか?
信用をなくすことですか?
収入や財産を失うことですか?

いくら失敗しないように必死に守ろうとしても、失うことはいくらでもありますね。

私たちが通常の生活の中でやっていることで、失敗したからと言って命まで失うことはありません。

そんなことを気にしていてチャレンジせずに、成功した時に得られるものを手放すことの方がよほどショックだと私は感じています。

もっと言えば、命をかけてもいいくらいのことにチャレンジしようとしていますか?

そういうチャレンジだとしたら何も怖れるものはありません。

そういう覚悟がないから恐怖心が出てくるのでしょうね。

さらに言えば、私たちは刻々と命を削っています。
誰でも間違いなく。

怖いものなんて何もないことに気づいてください。

あなたの天才は、多くの人の幸せを生み出すことかもしれません。
地球を救うことになるかもしれない天才かもしれません。

どうぞつまんない見栄や外聞、取るに足らない恐怖心に苛まれて、あなたの天才を埋もれさせないでください。

これまでに紹介したマイケル・ジョーダンさんの言葉です。

(浜本哲治)

ダンクを試みるジョーダン。舌を出すのが、彼のトレードマークである Wikipediaより
ダンクを試みるジョーダン。舌を出すのが、彼のトレードマークである Wikipediaより

LINEで送る