マイケル・ジョーダンの名言 Michael Jordan

マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)Wikipediaより

いつもネガティブな状況をポジティブな状況に変えろ。

マイケル・ジョーダン Michael Jordan

NBAバスケットボール選手 1963~


これを実践していくには、自然界の真理を充分に理解しておく必要があるでしょう。

自然界で起こることには、人間の感情的に感じる良い悪いはなく、道標としてその先に進むべき道を案内しているだけです。

どんな出来事も、ある人にとっては良いことでも、別の人にとっては良くないことだということはよくあることですね。

人間の長所短所にしてもそうでしょう。自分にとっては短所だと考えられることでも、他の誰かにとっては素晴らしい長所だということは、これまたよくあることです。

このように自然界で起こることは、全て捉え方次第だということです。

人間は激しい感情を持っていますが、その感情は推進力のエネルギーにするために感じるのであって、感情的になって立ち止まったり、破壊的になってしまうためのものではありません。

このことを真に理解していけば、感情的にはネガティブなことでも、角度を変えて見てみれば大きなチャンスであることが見えてきます。

この気づきが大切です。

どうぞあなた自身の感情に振り回されることなく、自然界の真理を充分に把握して、目の前で起こる全ての現象と対峙していってください。

これができるようになれば、人生はどんどん好転していくことになりますよ。

これまでに紹介したマイケル・ジョーダンさんの言葉です。

(浜本哲治)

スコッツデール・スコーピオンズでプレーするジョーダン Wikipediaより
スコッツデール・スコーピオンズでプレーするジョーダン Wikipediaより

LINEで送る