アーノルド・J・トインビーの名言 Arnold Joseph Toynbee

アーノルド・J・トインビー(Arnold Joseph Toynbee)Wikipediaより

ベストを尽くせばいいんだ。
それ以上のことは誰にもできはしない。

アーノルド・J・トインビー Arnold Joseph Toynbee

イギリスの歴史学者 1889〜1975


トインビーさんの、こんな言葉もありました。

偉大なる才能は、
試練によっていっそう鋭く育まれる。


熱意がない人間が、
立派な仕事などできるわけがない。


できるだけ遠い未来を考えて、
人生を生きなさい。


ベストを尽くすことを、
常に目指してチャレンジしていくことですね。

結果はそのチャレンジに、必ずついてきます。

結果は誰にもコントロールすることはできませんが、
目の前の今のアクションは、
自由にコントロールすることができます。

そこにこそ全意識を集中させることが、
ベストを尽くす第一歩でしょう。

また、目の前に集中するからといって、
視線が足元に落ちていては、
ベストを尽くせません。

目の前の今のアクションは、
創りたい未来を、創造するためのものでなければ、
ベストを尽くすことになりませんね。

未来を見据えることは、
未来の結果を気にすることでもありません。

ひたすら、創造したい未来を、
イメージしていくことですね。

尽くすベストも、どんどん進化するはずです。
立ち止まることなく、
常にベストを尽くし続けていく、
チャレンジをしていってください。

それでこそ、あなたの素晴らしい才能が、
さらに輝いていくことになりますね。

トインビーさんの、こんな言葉もありました。

人間とは歴史に学ばない生き物である。


現代の諸悪は人間自身が招いたものであり、
したがって、人間自らが克服しなければならないものなのです。


現代社会の病根を直すには、
人間の心の内面からの精神革命による以外にない。


これまでに紹介した、トインビーさんの言葉です。

人間はどうして有限のものばかりを、追いかけてしまうのだろうか。
もっと無限のものの追求の喜びを知るべきだ。

https://meigen.pt-hamamoto.biz/index.php?558


(浜本哲治)