南部 陽一郎の名言 Yoichiro Nambu

南部 陽一郎(Yoichiro Nambu)Wikipediaより

私自身の経験からいえば大事なことは大きな夢をもつこと。
そして自分の好きなことをやること。
何より楽しむことが大事ですね。

南部 陽一郎 Yoichiro Nambu

日本生まれのアメリカ人理論物理学者 ノーベル物理学賞受賞者 1921〜


南部陽一郎さんの言葉です。

元々子供のときからサイエンスに興味を持っていましたね。


私ももうこんな年だが、新しい問題が出てくれば、これからも問題解決の努力を続けていきたいと思っている。


果てしなく無限に可能性のある自然界ですから、そこで立ち止まることなく追求をしていくためには、できるだけ大きな夢をイメージすることが、とても大切なことになりますね。

そして、その夢はどんどん進化させていくことです。

自然界の存在は全て、思いが実現していきます。

思い以上のものが実現していくことは、まずないと考えていいでしょう。

また、思いが実現していくのは、思いの大きさの2割程度のものだということも、自然界の原理としてあります。

逆に思いをどんどん進化させていけば、その手前にあった思いはどんどん実現していくものですね。

夢へのチャレンジに何よりも大切なことは、チャレンジし続けることですから、決してやめることなくそれを実践し続けるためには、得意なこと、好きを取り入れていくことです。愉しんでいくことです。

非常にシンプルなことですが、自然界の本質はシンプルです。

人間は難しく考えすぎですね。

ぜひ、夢の実現の本質を見極めて、果てしなく続くチャレンジを愉しみ続けてください。

南部陽一郎さんの、こんな言葉もありました。

応用して答を出すというところがまた大変でしょうけれども、とにかく基本法則さえ知っておけば何にでも取り組めるという安心感があります。


自分では語らない、理論に語らせる。


これまでに紹介した、南部陽一郎さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る