ルキウス・アンナエウス・セネカの名言 Lucius Annaeus Seneca

ルキウス・アンナエウス・セネカ(Lucius Annaeus Seneca)Wikipediaより

難しいからやる気が出ないのではない。
やる気がないから難しいのだ。

ルキウス・アンナエウス・セネカ Lucius Annaeus Seneca

ローマ帝国の政治家 哲学者 詩人 紀元前1頃〜65


何事も嫌々やっていたのでは、その結果は火を見るより明らかなものになるでしょう。

また簡単にできることも、そのことに対峙する心で、どこまでも難しいものになってしまいます。

自然から離れ、自然の循環がわからなくなっていると、人間は様々な現象を環境や周りのせいにしがちです。

これでは当然やる気も湧いてきませんね。

常に全ての現象の因が自分自身の中にあることをわきまえている存在にとっては、自分次第で目の前のことも環境もどうにでもなることが当たり前であり、自然であることを理解できます。

能力のポテンシャルを引き出していくのに、人間の思考、思考の産物である感情が大いに邪魔をしているケースは多いものです。

事にあたる時にはできるだけ思考は手放すことです。

思考は意識を夢に繋いで、ワクワクが止まらないようにしておくことが最大の役割だと認識して、夢にフォーカスさせ続けることですね。

やる気を出そうとか、楽しくしようとか考えることもあまり効果的ではありません。

内側から自然に湧き上がってくる、ワクワクが止まらないようにシンプルに夢にフォーカスさせていくことです。

あなたの素晴らしい才能は、思考に邪魔をさせなければもっともっと真価を発揮してくれますよ。

これまでに紹介したのルキウス・アンナエウス・セネカさんの言葉です。

(浜本哲治)

マヌエル・ドミンゲス・サンチェス、セネカの自殺(1871)プラド美術館 Wikipediaより
マヌエル・ドミンゲス・サンチェス、セネカの自殺(1871)プラド美術館 Wikipediaより

LINEで送る