カール・グスタフ・ユングの名言 Carl Gustav Jung

カール・グスタフ・ユング(Carl Gustav Jung)Wikipediaより

全ての混沌には調和が、無秩序の中には秘められた秩序がある。

カール・グスタフ・ユング Carl Gustav Jung

スイスの精神医学者・心理学者 1875~1961


自然界のそのままの自然は本当に美しいものです。
それは人間的な感覚では、混沌であったり無秩序に見えるのですが、それこそが真の美しさです。

人間は自然から離れすぎてしまって、この混沌や無秩序が美しいとは感じられなくなってしまっている人が多くなっていますね。

しかし少し自然のままの自然の中で生活をしていけば、このユングさんの言葉の意味を実感していけるようになるでしょう。

そうすれば、環境だけでなく、起こる現象やあらゆるものが自然なままが最も美しく、機能的で最適なものだと理解できるようにもなっていくでしょう。

このことが理解できていない人の手が加わった自然は、すでに自然ではなくなって、そこには美しさも機能性も秩序も薄れてしまいます。

ぜひ自然なままの自然の中に抱かれる時間を多く取ってください。
そこで養われる感覚は、真の自然、調和、秩序を見出すことができる感性になっていきます。

そしてその感性こそが、人間界が自然界の中で淘汰されることなく過ごしていける発想、創造を生み出してくれます。

ひとりでも多くの人がこの感覚を得ていくことが、人間界で喫緊の課題になってきています。

真の自然の美しさを実感できる感性を得た、あなたの天賦の才である天才はきっと素晴らしい仕事をしますよ。

これまでに紹介したカール・グスタフ・ユングさんの言葉です。

(浜本哲治)

クラーク大学前の集合写真1909年。前列、ジークムント・フロイト、G・スタンレー・ホール、カール・ユング。後列、アブラハム・ブリル、アーネスト・ジョーンズ、サンドル・フェレンツィ。Wikipediaより
クラーク大学前の集合写真1909年。前列、ジークムント・フロイト、G・スタンレー・ホール、カール・ユング。後列、アブラハム・ブリル、アーネスト・ジョーンズ、サンドル・フェレンツィ。Wikipediaより

LINEで送る