利根川 進の名言 Susumu Tonegawa

利根川 進(Susumu Tonegawa)Wikipediaより

人生にとってもっとも大切なのは、その時々の何が最も重要な事柄であるかをよく考え、そこに全エネルギーを集中させ、その他のことは一切切り捨てること。

利根川 進 Susumu Tonegawa

生物学者 ノーベル生理学・医学賞受賞者 1939~


今のあなたにとって、何がいちばん大切なことでしょう?

あなたの夢が明確になっていて、その実現に心底確信が持てていて、実現に向けた手応えのある毎日を過ごしているのでしたら。

今のリズムを守ることが、いちばん大切なことですね。

もし、自分がどこに向かっているのか分からない状態であれば、これがたぶんもっとも日々のストレスや苦悩に苛まれる状態ですから。

夢を見つけ、明確にして、その夢の実現に向けての計画を立てることが最も大切なことでしょう。

夢が明確でない状態は、心をフォーカスさせられるものがないわけですから。

日々の出来事に右往左往して、そのことに一喜一憂して、ただ時に流される状態になり、どうでもいいことに心を奪われることになります。

これはあなたが想像している以上に、ストレスを溜め込むことになりますね。

また充実した毎日を送っていても、日々生きた時間を過ごしていますから、突発的に様々なことが発生します。

最初はピンポイントにエネルギーをフォーカスさせていても、時間の経過と共にやることが増えてきたりもしますね。

それに加えて、夢の実現に直接は関係のないことでも、日々やらなければならないことはあります。

人間はひとりで生きているわけではありませんから、当然と言えば当然のことですね。

しかし夢からブレイクダウンされた、今いちばん重要なことが明確になっていれば。

優先順位を考えることが出来ます。
自分がやらなければダメなことかを判断することが出来ます。

突発的、緊急性の高い出来事は対処しなければなりませんが、直接関係のない、やらなければならないことも含めて、その時間や出来事を最重要なことに結びつけることが出来ます。

いつの間にか増えてしまったことは、優先順位を付けられるほどに目指すものが明確になっていれば、時間の奥行きを付けて時間軸で並べることが出来ますし。

不要なものは切り捨てる決断が出来ます。

一日の中でもそうですね。
一日中、重要なことひとつだけをやれることはないでしょう。

しかし、何が重要なことかがハッキリしていれば、優先順位をつけることが出来ますし、すべてを夢に結びつけることが出来ます。

人間一人が、その一瞬、時間内に使えるエネルギー、出来ることはたかが知れています。

どれだけ、ひとつのことにエネルギーを集中させられるか。
これは本当に大切なことです。

またエネルギーを集中させられない原因は、夢が明確になっていないことに尽きるでしょう。

無駄なこと無駄な時間、そしてエネルギーの分散は思っている以上に多いものです。

切り捨てる勇気も大いに必要ですね。

どうぞ出来る限りシンプルにやるべきことを絞り込んで、あなたのエネルギーを集中させてください!

あなたの心を磨くこと、天才を研ぎ澄ますことも一点にエネルギーを集中させることで最大の効果をあげることになりますね。

これまでに紹介した、利根川進さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る