ナポレオン・ヒルの名言 Napoleon Hill

ナポレオン・ヒル(Napoleon Hill)Wikipediaより

人間は自分が考えているような人間になる。

ナポレオン・ヒル Napoleon Hill

米国の成功哲学者 1883~1970


ナポレオン・ヒルさんのこんな言葉もありました。

人が熱意を持って考え、できると明確に信じたものはすべて実現できる。


自分の欲しいものを「必ず得られる」と強く確信すること。


背が高く力持ちの人が勝負に勝つのではない。
背が小さく、すばしっこい人が勝つ訳でもない。
「私はできる」そう思った人が結局は勝つのだ。


すべての逆境には、それと同等かそれ以上に大きな恩恵の種が含まれている。


世の中を見てみろ。最後まで成功を願い続けた人だけが、成功しているではないか。
すべては『人の心』が決めるのだ。


チャンスは不運や一時的な敗北という姿に化けてやってくることがある。


不幸や不運などには実体がない。それは人の心の中のみに存在する。


人生の歩みは、自分自身の心から始まり、自分自身の心で終わるのです。


人間に挫折や失敗はつきものである。問題はそこから教訓と成功の糧を引き出せるか否かである。


常に人間は「自分の思った通り」になっています。
これは自然界のとても大切な真理ですね。

どんな状況であれ、誰かの影響を受けていたのであれ、常に次のアクションを起こすのは自分自身の「思い」の結果です。

これを環境や誰かのせいにしている場面は非常に多いのですが、これでは自然界の人生は愉しくなっていきません。

また自然界で遭遇する出来事には酔いも悪いもなく、ただ次にどの方向に進めば良いかを教えてくれているにすぎないことも、自然界の大切な真実ですからしっかり把握しておくことです。

このことが人間の感情的に良くないことだと考えられる出来事との遭遇の中に、素晴らしいプレゼントがあることを意味しています。

どういう「思い」を持つか、どう「思考」するか、どう「思い続ける」か。
「思った」通りになる自然界ではとても重要なことです。

そしてその思いは、自然を知っている「心」が感じたものを基準にしていくことです。
単なる「思考」だけを捏ね回しても、人間の場合堂々巡りに陥るだけで、まともな思考循環には入っていけません。

私は「思感」と呼んでいますが「閃き」「心が感じたこと」をどうぞ大切にしてください。

人間は自分が思った通りになっているを真に実感したところから本当の人生が始まっていきますよ。

これまでに紹介したナポレオン・ヒルさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る