ヒポクラテスの名言 Hippocrates

ヒポクラテス(Hippocrates)Wikipediaより

私たちの内にある自然治癒力こそ真に病を治すものである。

ヒポクラテス Hippocrates

古代ギリシャの医者 紀元前460~377


日本は世界一の薬の消費国ですが、薬が病を治すことは決してないことを忘れてはいけません。
ここを勘違いして、生命力を落としてしまっているのが今の人間界でしょう。

薬はあくまでも症状などを一時的に抑えるだけのものであって、病を治すものではありません。
そしてどんな薬にも副作用があります。

健康になっていくには生命力、治癒力を高めていくしかありません。
自然界でこれを実現していくには、やはりいかに自然に沿っていくかです。

今の人間界はどんどん自然から遠ざかっています。
これでは生命力、治癒力は高まっていきません。

過去や未来はどうにもなりませんが、今、目の前の今は自分自身でコントロールできる唯一の瞬間で自由に自然を選択していくことができます。

食べ物をはじめ、あらゆるものをできるだけ自然をチョイスしていってください。
これは口にするものだけではなく、発するエネルギーである言葉や行動などあらゆるものです。
これらの大半が自然であるかどうかでチョイスしていくことができれば、自ずと生命力、治癒力は高まっていきます。

健康をはじめあらゆるものが自然に沿っているかどうかで決まってきます。

どうぞ何が自然かを基準に、あなたの全ての生活を見つめていってください。
そしてどうぞ自然を深く深く理解していってください。
あなたにきっと幸せがたくさん届くことになりますよ。

ヒポクラテスさんのこんな言葉もありました。

人間がありのままの自然体で自然の中で生活をすれば120歳まで生きられる。


人は自然から遠ざかるほど病気に近づく。


病気は人間が自らの力をもって自然に治すものであり、医者はこれを手助けするものである。


食べ物について知らない人が、どうして人の病気について理解できようか。


人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている。


医師が病を治すのではなく、身体が病を治す。


心に起きることは全て身体に影響し、身体に起きることもまた心に影響する。


満腹が原因の病気は空腹によって治る。


病気は食事療法と運動によって治療できる。


筋肉を十分に使っている人は病気に罹りにくく、いつまでも若々しい。


汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ。


食べ物で治せない病気は、医者でも治せない。


健全なる体を心掛ける者は完全なる排泄を心掛けねばならない。


賢者は健康が最大の人間の喜びだと考えるべきだ。


患者に発熱するチャンスを与えよ。そうすればどんな病気でも治してみせる。


身体にとって良いことをするか、できなければ少なくとも悪いことをするな。


これまでに紹介したヒポクラテスさんの言葉です。

(浜本哲治)

2世紀、ガレノスの著作のビザンティン版に描かれたヒポクラテスのベンチ。巻き上げ機のついたロープで身体を引張り、背骨の歪みや骨折して骨が重なり合った状態を整復するために使われた。Wikipediaより
2世紀、ガレノスの著作のビザンティン版に描かれたヒポクラテスのベンチ。巻き上げ機のついたロープで身体を引張り、背骨の歪みや骨折して骨が重なり合った状態を整復するために使われた。Wikipediaより

LINEで送る