近松 門左衛門の名言 Monzaemon Chikamatsu

近松 門左衛門(Monzaemon Chikamatsu)Wikipediaより

我人に辛ければ人また我に辛し。

近松 門左衛門 Monzaemon Chikamatsu

江戸時代の歌舞伎・人形浄瑠璃の劇作家 1653~1725


これも自然界の原理原則でしょう。

自然界では自分から発したエネルギーが必ず自分自身に戻ってきます。
愛のエネルギーを放出していけば愛を受け取ることになって、愛ではないエネルギーを発散させれば愛ではないものが訪れます。

自然界の存在はこの法則から逃れることはできません。

そうであるならば、ひたすら愛のエネルギーを届け続けていけば自らも愛に囲まれた人生になっていくということですね。

この非常に大切な真理に気づいていなくて、せっかくの人生を苦しいものにしてしまっている人は本当に多いです。

ぜひ全ての遭遇する現象は自分自身のエネルギーが引き寄せていることを自覚してください。
この気づきは必ずあなたの人生を輝かせてくれますよ。

近松 門左衛門さんのこんな名言もありました。

月夜に夜なべはせぬが損、稼ぎに追ひつく貧乏なし。

近松 門左衛門の名言


商人は死ぬまで金銀を神仏と尊ぶ。これが町人の真の道。

近松 門左衛門の名言


(芸というものは)虚にして虚にあらず。
実にして実にあらず。
この間に慰みがあるものなり。

近松 門左衛門の名言


これまでに紹介した近松 門左衛門さんの名言です。

(浜本哲治)

LINEで送る