ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの名言 Wolfgang Amadeus Mozart

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart)Wikipediaより

馬車で旅をしているときや食後の散歩中、あるいは眠れない夜。
そんな時にアイデアが最も豊富に湧き出てくるのだ。

ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart

オーストリアの作曲家 1756~1791


閃きを引き出すコツですね。

閃きの多くは、考えることをやめた時に訪れます。
人間は考えることをトレーニングされてきていますが、考えることを手放すことも習慣にしていくと、その人生は劇的に進化すると言ってもいいでしょう。

それは閃きでやってくることの多くが、自然界の自然に沿っていて、その瞬間に最適なことが本当に多いからです。

何かがあると人間はすぐに考え込んでしまいますが、重要な局面ほど思考を手放すことをぜひ習慣としてください。

思考や通常の記憶で使う領域は、脳の中のほんの僅かな領域でしかありません。
それに対して閃きを導き出す領域は、かなり大きな領域ですし、脳の大半を使うと考えてもいいでしょう。

例えば、閃きの情報ソースは通常の思考領域に記憶されているものだけでなく、過去見聞きしたもの全てと、脳がテレビなどのアンテナのように受信しているものからも融合されて導き出されます。

こういう情報を使わない手はないでしょう。

どうぞ、思考で導き出される情報より、閃きを大切にしていってください。
閃きはもちろん引き出せば引き出すほどにクオリティが高まってきます。
閃きの素晴らしさを人生に活用できてくると、人生が本当に愉しいものになっていきますよ。

モーツァルトさんのこんな名言もありました。

音楽においてもっとも不可欠でもっとも難しく、主要な事柄はテンポだ。

モーツァルトの名言


良く喋り、能弁であることは偉大な技術であるが、喋るのを止める適切な時を知ることも同様に偉大な技術である。

モーツァルトの名言


新しい喜びは新しい苦痛をもたらす。

モーツァルトの名言


他人の賞賛や非難など一切気にしない。
自分自身の感性に従うのみだ。

モーツァルトの名言


相手の振る舞いに合わせて、わたしも彼らに接している。
わたしを見下し小ばかにする人がいれば、わたしは得意満面に振る舞うだろう。

モーツァルトの名言


これまでに紹介したモーツァルトさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る