徳川 家康の名言 Ieyasu Tokugawa

徳川 家康(Ieyasu Tokugawa)Wikipediaより

及ばざるは過ぎたるより勝れり。

徳川 家康 Ieyasu Tokugawa

江戸幕府初代将軍 1543~1616


無限の可能性のある自然界では、どんなことを追求しているにしても、これで終わり、追求し尽くしたという領域は存在しません。
必ずさらに追求できる領域があるということを理解しておくことです。

それが理解、体得できていれば、過信することがなくなります。
常に謙虚でいられるようになります。

常に自分自身はまだまだ未熟だ、まだまだ可能性が残されていると考えられれば、探究心が潰えることはないでしょう。

どうぞ自然界の自然である「無限の可能性」真の実在を理解して、日々究極を目指してチャレンジし続けてください。

そのチャレンジこそが、あなたを素晴らしい領域に誘ってくれますよ。

徳川 家康さんのこんな名言もありました。

早まって相手の肚。

徳川 家康の名言


人間は健康でありすぎたり、得意すぎたりする時にも警戒を要するのだが、疲れたおりの消極性もまた厳に戒めなければならない

徳川 家康の名言


重荷が人をつくるのじゃぞ。
身軽足軽では人は出来ぬ。

徳川 家康の名言


堪忍は無事長久の基。
怒りは敵と思え。

徳川 家康の名言


勝つことばかり知りて、負ける事を知らざれば其の害身に至る。

徳川 家康の名言


これまでに紹介した徳川 家康さんの名言です。

(浜本哲治)

徳川家康の花押 Wikipediaより
徳川家康の花押 Wikipediaより

LINEで送る