ヴィクトール・フランクルの名言 Viktor Frankl

ヴィクトール・フランクル(Viktor Frankl)Wikipediaより

人生におけるミッション(使命)というものは、つくるものではなく発見するものである。
すべての人は、人生における独自のミッション、あるいは仕事を持っている。
その点において、誰もその人の代わりになることはできないし、代わりの人が自分の人生を反復させることもできない。

ヴィクトール・フランクル Viktor Frankl

オーストリアの精神科医・心理学者 1905~1997


人間がこの世に生を与えられるには必ずその意味があります。
私は天命と言っていますが、まさにミッション、使命ですね。

これは自然界を眺めてみれば一目瞭然のことですが、銀杏の木として生まれた子は桜の木になることはありません。
同じ銀杏でも、それぞれの場所で色んな使命を果たしています。

その与えられた天命を果たすために天賦の才、天才が与えられ、生まれ育つ環境も含め、運命によってその天命に導かれていきます。

ただその天命はあらかじめ教えられてはいません。

天命を知るためにはあなたの天才を感じること、心が思い描く夢などを感じることがいちばん確実な方法でしょう。

また天命が分からない場合は、今置かれた環境の中で、今取り組んでいることを極めようとチャレンジしていくことで天命は必ず見えてきます。

もちろん限りある人生の中で、天命を果たすべくチャレンジをするかどうか、どこまでそれを果たせるかどうかは、それぞれの自由に任されています。

銀杏が桜になろうとしてもまず無理なことです。
隣の子と同じようになろうとしても、その子の本来の役割を果たせません。

しかし人間は、自分の天命が分からずに無理なことをしようとしたり、天命を果たそうとせずにその人生を終えている人が多いようです。

これもまた人間界の不自然さを現し、ストレスが社会問題になるような状況の大きな要因でしょう。

その人の天命でないことをしていると、なかなか思うように事が運びません。

天命に沿ったことをしていると奇跡的な出来事などが頻繁に起こり、どんどん進んで行ける特徴があります。

このどちらも運命ですね。

あなたにはあなたにしか出来ないこと、あなたにしか辿り着けない境地が用意されています。

それはいつからでも、あなたの思い次第でどこまででも切り拓くことが出来ます。

ひとりでも多くの人が自分の天命を見つけ、可能な限り極めようとしていけば、人間界ももっと素晴らしい生成発展を遂げられるのでしょう。

だからこそあなたの夢は打算や思考で描くのではなく、あなたの心が感じるものを思い描いた方がいいでしょう。

例え今がどういう環境、状況であっても、その夢の実現を決断すれば運命が動きだして必ず道が見えてきます。

一度しかない時間制限のある人生です。

あなたの身体と心で人類、地球の進化のために、あなたがやるべき天命があります。

幸せは結果ではなく、その過程にあります。

天命はどこまで行っても無限の宇宙のような広がりがあって、常にその先があります。

あなたの天命を極められることはまずありませんが、天命を果たすべく進んでいると、その過程での人や出来事との運命的な出逢いの中に大きな幸せを感じられます。

どうぞあなたのミッションを見つけて、その最高の高みへのチャレンジを今すぐ決断して行動を始めてください。

ヴィクトール・フランクルさんのこんな言葉もありました。

人は、自分の中の愛を目覚めさせてくれる人を愛する。
愛の中に本当の自分を発見するから。


人間など、いくら優秀でも大したことはできない。
真に偉大な業績は、宇宙の力を借りて行う。


信じてダメかもしれないが、信じなければ、実現するものもしなくなる。


これまでに紹介したヴィクトール・フランクルさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る