世阿弥の名言 Zeami

世阿弥(Zeami)Amazonより

道のためのたしなみには、寿福増長あるべし。
寿福のためのたしなみには、道まさに廃るべし。
道廃らば、寿福おのづから滅すべし。

世阿弥 Zeami

室町時代の猿楽役者 1363~1443


今の人間界が大きくその方向を間違えてきたことですね。
そして夢や幸せの実現にも、とても大切なことでしょう。

人間は本来、他の生物とともに自然を、地球を進化させることが、その存在価値であり目的と言ってもいいでしょう。
地球の進化とは、例えば一人の人間が、人間界の中で進化することを考えてみれば分かりますね。

人間の進化は、自分らしさを最大に発揮して、世のため人のために日々少しでも多く役立っていくことですから、宇宙の中で地球にも役割があって、地球が地球らしくもっとも輝くことが宇宙の進化に繋がるのでしょう。

その地球らしさが失われていくことは退化していることになりますね。

何かの道を極めようとする人が、その技術なり心を磨くのではなく、私腹を肥やすことを目的にしては技術や心が磨かれることはなく、結局道を極めることも進まず、淘汰されることになります。

人間が人間界だけの利益のことを考えて、地球を進化させることを怠れば、やはり淘汰されるのは明らかです。

人間は他の生き物と同様に、単に自然界の一員であるだけなのに、自分たちが自然界の支配者だと勘違いしているところがあるのでしょう。

そこがそもそもの間違いです。

そしてそういう発想は、人間界に生きる一人ひとりにも知らず知らずのうちに浸透していて、進化しているつもりの人間界にあって、いつまで経っても幸せを感じる状況とはほど遠く、ストレスや病を抱え込んでいる状況に陥っています。

本来心が感じた夢はどんどん実現していき、物心ともに幸せを感じられる状況になるはずなのですが、目的と手段を間違えていたり、自分の幸せを実現することを目的としたりして、自ら難しいものにしているのが今の人間界の現状でしょう。

人間界はそろそろ間違いに気づいて、行動を変えていかないと状況は好転していきません。
そしてどんな環境にあっても、例え一人であっても、この根本的な発想を変えて行動を変えていけば、その人の環境の状況は好転していきます。

そこがまた自然界の、自然の摂理の素晴らしいところです。

何度もあなたの心に問いかけてみてください。

あなたの夢は、極めようとしている道は、自然を進化させるものであるか、少なくとも退化させるものでないか、また手段を目的としていないか、あなたの行動は自分のためだけの行動になっていないか。

今の人間界にあっては、常にチェックの必要なことですね。

このチェックをクリアしている夢であり、行動であれば、どうぞ自信を持ってチャレンジしていってください。

間違いなく自然の摂理が応援してくれて、あなたの夢や幸せを感じる生活はどんどん実現していきますよ。

世阿弥さんのこんな名言もありました。

衆人愛敬(しゅうにんあいぎゃう)

世阿弥の名言


時節感当(じせつかんとう)

世阿弥の名言


男時・女時(おどき・めどき)

世阿弥の名言


これまでに紹介した世阿弥さんの名言です。

(浜本哲治)

LINEで送る