坂本 龍馬の名言 Ryoma Sakamoto

坂本 龍馬(Ryoma Sakamoto)Wikipediaより

世に生を得るは、事を成すにあり。

坂本 龍馬 Ryoma Sakamoto

江戸時代末期の志士 1836~1867


あなたがこの世に生を受けたのには、必ずその意味があります。

そうでなければ、奇跡的な確率でこれほど奇跡的な構造の身体を纏って、あなたの心が与えられて、わざわざこの時期に、この自然界になぜ存在するのでしょう。

単に生きるだけであれば、こんなに奇跡的なことをしなくても、他に色んな存在のさせ方があるでしょう。

同じ人間で、その容姿も違えば、与えられた得意とする能力も違い、生を与えられた意味がないと考える方が不自然なことでしょう。

必ずこの世に生まれて、果たすべき役割、使命があるはずです。

それを私は天命と呼んでいますが、私たちが生まれたこの自然界は、自然の基本的なルール以外は自由な世界ですし心を与えられていますから。
その使命である、天命を果たすかどうか、どこまで果たすかは私たちの自由に委ねられて義務のような押しつけはされません。

ただ、与えられた心はその天命を果たそうとしていくことで、無上の幸せを感じるようになっています。

また、運命の必然として、さりげなく天命の方向に向かうように人や出来事の出会いを用意しています。

天命を感じるためにも心があり、そして天賦の才、天才が与えられています。

わずか100年足らずの時間を与えられ、どういう役割を与えられているのでしょう。

時間は何をしていても刻々と過ぎ去っていきます。

同じ時間を過ごすのであれば、大きな幸せを感じられる、あなたに与えられた使命を果たすために使って行った方が、充実した人生になるでしょう。

どうぞ、あなたの天命を感じてください。
そして、あなたの天賦の才で出来るだけ深い所まで果たしていってください!

天命を追求するほどに、あなたの周りには愛と幸せが溢れるようになりますね!

これまでに紹介した、龍馬さんの言葉です。

(浜本哲治)

高知市の生誕地 Wikipediaより
高知市の生誕地 Wikipediaより

LINEで送る