坂本 龍馬の名言 Ryoma Sakamoto

坂本 龍馬(Ryoma Sakamoto)Wikipediaより

世の人は われをなにとも ゆはばいへ わがなすことは われのみぞしる

坂本 龍馬 Ryoma Sakamoto

江戸時代末期の志士 1836~1867


人間はとかく他人の目を気にして、自分の意志を貫けない、貫かないことが多いものです。

人生経験が長くなるほど「出る杭は打たれる」をたくさん経験して、尻込み、迎合をしてしまいます。

協調することももちろん大切なことですが、長いものには巻かれろ的な発想はどうなんでしょうね。

出る杭は打たれますが、出過ぎた杭は打たれないのも事実です。

一度しかない人生ですから、大いに自分らしく楽しく生きたいですね。

これまでに紹介した坂本龍馬さんの言葉です。

(浜本哲治)

坂本龍馬と海援隊士 Wikipediaより
坂本龍馬と海援隊士 Wikipediaより

LINEで送る