カール・ルイスの名言 Carl Lewis

カール・ルイス(Carl Lewis)Wikipediaより

楽しいと思う方法で毎日トレーニングせよ。
ベストを尽くせば誇りに思える。
自分にとってのオリンピックで
「達成感」という金メダルを勝ち取ろう。

カール・ルイス Carl Lewis

米国の元陸上競技選手 1961〜


毎日のチャレンジの中には、単調になりがちな積み重ねや反復トレーニングがあります。

ただこの単調な反復にどう取り組んでいくかで、その成果や辿り着ける場所が大きく変わってくるものです。

その反復を実践することは習慣にしてしまうことですが、反復そのものを無意識には行なわないことです。
日常の反復で大切な負荷が大きく違ってきます。

才能が磨かれる、負荷が変わるということは、そのまま才能の進化に影響してきます。

また単純な反復の中には、才能を深く探っていくチャンスが多く潜んでいます。

やること自体や動作に意識を向けることなく出来ることですから、その分繊細な変化などに意識や心を向けることが出来ますね。
ここに潜在能力などに繋がるヒントが見えてくる可能性が大きくなります。

才能の進化が現れて来なかったり、進化が失速する要因に、本番のパフォーマンスで思考や意識をフルに活用して、日常の反復を無意識に行なってしまうというものがあります。

これは全くの逆にすることで能力は進化を続けていきます。

単調になりがちな反復をいかに楽しいものにしていくか。
意識を向けて能力の奥を探ることでもその楽しみが出て来ます。

またアイデア次第では、脳を飽きさせない方法は見つかるでしょう。

意識、心を向けない反復に、ただ時間を費やしていくことは、何もしないよりはいいでしょうが、あなたの能力のめざましい進化には繋がりません。

ベストを尽くし達成感を感じるには、日常の反復の中にこそその宝が存在します。

どうぞ思考、意識をあなたの夢の実現に最も有効なところに向けてください。

これまでに紹介したカール・ルイスさんの言葉です。

(浜本哲治)

アゼルバイジャンの切手、1996年 Wikipediaより
アゼルバイジャンの切手、1996年 Wikipediaより

LINEで送る