中條 高徳の名言 Takanori Nakajo

中條 高徳(Takanori Nakajo)Amazonより

私はね、何かをする時には、目を閉じて胸に手を当てて、私利私欲のためにやるんじゃないな。っていつも自分に問いかけてからやってきたよ。

中條 高徳 Takanori Nakajo

アサヒビール名誉顧問 1927〜2014


営利企業であっても私利私欲に走っては成功はない。
この思想がアサヒビールの奇跡を実現したのでしょうね。

私は中條高徳さんとよく朝の散歩をご一緒しました。
毎朝、北の丸公園の決まったコースを散歩して、千鳥ヶ淵を挟んだ戦没者墓苑に向かって大声を出して、決まった桜の木で懸垂をやるのが日課になっていました。

中條高徳さんはとっても魅力的な人なのですが、個人的にも私利私欲のない方です。

散歩をしながらいろんな話しを聞かせてくれましたが、社員から役員になるときの退職金の話しは感動的でした。

そして、私のためにしてくださった話しも。。。
何かの機会がありましたら話しますね。

私利私欲を手放した時に見えてくるものがある。
そんな大切なことを教えてくださった方です。

これまでに紹介した中條高徳さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る