城山 三郎の名言 Saburo Shiroyama

城山 三郎(しろやま さぶろう Saburo Shiroyama)Wikipediaより

人生は挑まなければ、応えてくれない。
うつろに叩けば、うつろにしか応えない。

城山 三郎 Saburo Shiroyama

昭和の小説家 経済小説の開拓者 1927〜2007


これは全てのことに言えることでしょう。

夢の実現も、能力の開発も、自然界の法則として真剣に取り組めば、そのエネルギーに応じて自然が必ず答えを出してくれます。

大切なことは人間界だけや、目に見えることだけで捉えないことでしょう。

人間同士の中でも、あなたの言動、放出したエネルギーは伝えた人だけに届いているわけではなく、その姿を見ている人、間接的に届いた人にも影響を与えて、その結果に違いが出てくることは多いものです。

自然界はタイミング、体調などなど、自然のリズムなどに影響されることは本当に多いですし、少しのタイミングのズレが全く違う結果をもたらすことにもなりますから。

エネルギーの伝わり方は人智を超えています。

そして、放出したエネルギーは作用、反作用の法則やブーメランの法則のように、必ず結果として戻ってきます。

少しのエネルギーしか放出しなければ、少しの結果しか現れないことは至極当然のことですね。

また、精一杯のエネルギーを放出していても、それが焦点が定まらず分散されていれば、ひとつひとつのものには少しのエネルギーしか注がれていないことになりますから、結果も推して知るべしですね。

一人の人間が、一日の限りある時間の中で放出できるエネルギーには限りもあり、日中に精一杯放出するエネルギーに人による大差はないでしょう。

事を動かしていくには、いかに集中させるかにかかっています。

日中のエネルギーの差があるとすれば、ここで生まれると言えるでしょう。

そして真剣に取り組んでいくとすれば、睡眠時間をいかに有効に活用するか、潜在能力をいかに引き出していくかも、追求、チャレンジしていくことですね。

あなたの夢やチャレンジが自然の理に適っていれば、必ず自然は応えてくれます。

真剣に取り組むことは、これしかないとエネルギーを集中させること、ありとあらゆる方法、時間を活用して能力を引き出していくこと、チャレンジをし続けて諦めを手放すことでしょう。

一度しかない人生ですから、どうせやるなら最初から本気でやることですね。
様子を見て、上手く行きそうだったら本気を出していく。ではその瞬間はなかなか訪れないでしょう。

自然は本気には本気で応えます。
あなたの才能、能力もそうですね。
あなたの本気をきっと待っています。

これまでに紹介した、城山さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る