手塚 治虫の名言 Osamu Tezuka

手塚 治虫(Osamu Tezuka)Wikipediaより

医者は生活の安定を約束していた。
しかし、僕は画が描きたかったのだ。

手塚 治虫 Osamu Tezuka

漫画家 アニメーター アニメーション監督 1928〜1989


ディズニーさんの名言で、一匹のネズミの話しをしましたが。
https://meigen.pt-hamamoto.biz/index.php?68

自分の中の天才、ネズミを見つけるには、自分の心と向き合うことが大切ですね。

何も、無理に今の環境を変える必要はありません。
ただ今の自分自身の人生に満足していない、自分らしく生きたいという思いがあるのであれば、環境の変化を怖れていては何も見つからないでしょう。

私も29才の時に、年収1,000万円いただいてた会社をやめて自分の夢を実現する道を選びました。

厳しい環境、苦境にも立たされました。
多くの方に迷惑もかけましたが、自分の選んだ道を後悔したことは一度もないですね。

今の道が自分のネズミと一緒の、夢が膨らむ人生であれば何も問題はないです。

そうではないけど変化は受け入れられないのであれば、今の環境を割り切って、不平不満を感じないように楽しむ方法を見つけた方がいいですね。

そして人生のゴールを迎える時に、もっとこうしていればよかった。とだけは言わないようにしてください。9割の人がそう言い残しているそうですから。

一度しかない、時間の限られた人生をどう生きるかはすべて自由です。

私は私のネズミと一緒にワクワクする人生を過ごす道が楽しいですね。ネズミも少しずつ変わってきていますが。

画が描きたかった!
あなたの純粋にこうしたい!は実はあるはずなんです。
心の片隅の箱の中にしまわれていませんか?

どうぞ一度しかない人生です。
心底満足した人生にしてください。

これまでに紹介した手塚治虫さんの言葉です。

(浜本哲治)

手塚 治虫のサイン Wikipediaより
手塚 治虫のサイン Wikipediaより

LINEで送る