三島 海雲の名言 みしま かいうん

三島 海雲【みしま かいうん】Wikipediaより

真心をぶつけなければ
人を感動させることはできない。

三島 海雲 みしま かいうん Kaiun Mishima

カルピス株式会社創業者 1878〜1974


真心は、愛を届ける時だけに、
乗っていく、注入されるものではありません。

届ける時に乗せられるものの方が、
遥かに小さいと考えた方がいいでしょう。

届ける以前に、
どれだけ届けた人の笑顔をイメージしながら、
愛を創り、届けられたかで、
真心のこもり方は決まってくるものです。

大切な誰かに感動を届けることは、
自然界での夢の実現そのものですから、
夢へのチャレンジを思い浮かべてみると、
明らかなことですね。

目指す夢の実現には、たとえば、
ある一瞬だけ、その実現を考えたり、イメージすることで、
実現していくようなものはないでしょう。

命である時間を、どれだけ注ぎ込んで、
夢の実現のために、より多くの時間、より濃い時間を、
過ごせたか、チャレンジできたかで決まってきます。

まさに、真心が届き、感動を届けることも同じでしょう。

また、真心とは、
どれだけ純粋に、届ける人の幸せを、
考えられたか、感じられたかで、
見事に、届けた時、その後の、感動が違ってきます。

自分のこと、自分たちのことを考える時間が、
長くなればなるほどに、感動は薄らいでいくでしょう。

そして、その文字の通り、
心と思考が一致したものでなければ、
感動に繋がっていくことはないでしょう。

心底、届けたいと感じるものを、
届けたい人に届けてこそ、その心は届きます。

思考レベルで考えているうちは、
なかなか、感動を届けられるものにはなりませんね。

同じモノを届けるにも、そこに乗せる心で、
その価値は全く違うものになります。

真心を乗せようと、思考で考えるレベルでは、
微塵も心は乗っていきません。

あなたの素晴らしい才能、愛は、
真心が乗ってこそ、その真価が引き出されます。

真心とは何か、真心が乗る、込もることはどういうことか。
全ては遭遇する現象が教えてくれています。

ぜひ、一人でも多くの人に、
少しでもハイクオリティの愛を、届け続けてください。

(浜本哲治)


カルピス創業者 三島海雲の企業コミュニケーション戦略: 「国利民福」の精神 (学術叢書)