青井 忠治の名言 あおい ちゅうじ

青井 忠治【あおい ちゅうじ】

全て自分の事だと思って全力を尽くす。
自分の事と思えば、
どんな辛いことでも我慢できる。
そして、人の喜びを自分の喜びとする。

青井 忠治 あおい ちゅうじ Chuji Aoi
丸井の創業者 1904〜1975


自然界は、全ての現象が、
自分の放出したエネルギーに共鳴して起こりますから、
すべては自分事です。

ここをしっかり把握しておくことが大切ですね。

そして、チャレンジすること、
目指す夢にするべきことは、
大切な誰かの幸せを実現していくことです。

自然界のプラスのスパイラルを起こしていく、
起点になるアクションですね。

これを、外に原因などを求めたり、
環境などのせいにしてしまって、
自分のため、我欲のために、
アクションを起こしていくという、
負のスパイラルを起こすアクションを、
意識的にも、無意識的にも起こしているケースは、
非常に多いですね。

自然界の自然な流れで、明らかなことは、
我欲を満たそうとしていくことより、
遥かに、誰かの笑顔のためにアクションを起こすほうが、
嬉しいものですね。

その笑顔のために尽くしていれば、
その愛は、必ず報われることになります。

ここが、今の人間界では、
性急に結果だけを求める傾向にありますから、
自然の循環が流れていくのを待てずに、
負の螺旋に陥ってしまって、
結局、多くの苦悩を抱えてしまっています。

無理をしてしまうと、
もちろん、待てません。
待てないから、さらに無理をしてしまう。
という悪循環も重ねすぎていますね。

今の人間界のシステムの最大のウイークポイントでしょう。

全ての原因は、自分の中にあります。
大切な人を、笑顔にできない原因もですね。

全ては自分の醸し出すエネルギー次第だと考えて、
自然界は間違いありません。

そのエネルギーで、どれだけの人を、
笑顔にしていけるかが、自然界で目指すべき夢です。

大きな自然界のレバレッジの効いた、
プラスのスパイラルが起こっていくのを、
実感していってください。

このスパイラルに、常に乗るようにしていけば、
行き詰まることはありませんね。

(浜本哲治)


景気は自らつくるもの―「丸井」創業者、青井忠治の伝記


丸井上野のネオンサイン Wikipediaより
丸井上野のネオンサイン Wikipediaより

LINEで送る