加藤 廣の名言 かとう ひろし

加藤 廣【かとう ひろし】

人は学び続けることで
その能力を活かすことができる。
30代のうちに学び続ける姿勢を
身につけることを、
強く勧めたいと思います。

加藤 廣 かとう ひろし Hiroshi Kato

作家 75歳で作家デビュー 1930〜


自然界には無限の可能性があるということは、
そのまま、人間にも無限の可能性があるということです。

自然界の真の夢を実現していく能力は、
どこまでも進化していけます。

人間を含め、自然界のあらゆる存在が、
幾重にも、バックアップ機能があり、
ひとつの能力を、補って余りあるほどの、
能力は常に眠っています。

そういう能力を、どれだけ覚醒できるかも、
自然界の人生の醍醐味のひとつですね。

もっと言えば、
今の人間の脳の使い方からすると、
顕在化している能力より、
潜在化している能力の方が、
はるかにクオリティが高いと考えた方がいいでしょう。

それだけ、人間はまだまだ未熟であり、
進化の余地があるということですね。

その兆候は、
今人間界で、引き出されている能力で、
争いがいつまでもなくなっていかないことなどや、
病が減るどころか増える一方であるような、
人間界が至れている境地、領域からも明らかですし。

時折、引き出されている卓越した才能、能力が、
非常に個性的であることなどからも伺えますね。

学ぶことに終わりはありませんし、
どこまでも、その学びを生かすことができるのが、
人間も含め、自然界のあらゆる存在です。

才能、能力などは、
人生のどのタイミングで、
開花してくるか、誰にもわかりません。

ただ、心が感じている、
自然界での真の夢を明確に描いて、
チャンジを止めることなく続けていれば、
必ず結実していくものです。

年齢などは、全く関係のないことですね。

常に進化を目指していくこと、
いつも嬉々として学ぶことを、
いつまでも忘れないでいてください。

(浜本哲治)


信長の棺 上