佐藤 義則の名言 さとう よしのり

佐藤 義則【さとう よしのり】Wikipediaより

練習は本気、本番は遊び。

佐藤 義則 さとう よしのり Yoshinori Sato

元プロ野球選手(投手)野球指導者 1954〜


能力を最大に引き出していく、秘訣ですね。

せっかく培った能力も、
本番で、それが充分に発揮されなければ、
まったく意味がありません。

練習ではできたことが、
本番で発揮できない場合の、
最大の原因は力みです。

物理的な場合に限らず、
あらゆる場面で、最大の力を引き出し、
対象に伝えていける方法は、
力を抜き、リラックスすることです。

まだまだ、最大の力を出すことが、
どれだけ力むことができるかだと、
考えている人は多いですね。

これは、物理的にも、心の面でも、
パフォーマンス、クオリティなどは、
力が入るほどに、低下していきます。

このことは、日常のあらゆる場面で、
体感していくことが大切ですね。

本当に多くの場面で、
リラックスすることの、
偉大さを痛感することになるでしょう。

ぜひ、日常のあらゆるアクションも、
意識、思考なども、
もっと力を抜くことができないかを、
感じ、考えてみることですね。

もっと言えば、
どこまでもリラックスを追求していくにも、
思考をできるだけ働かせない方がいいでしょう。

思考はすぐに力みに繋がりがちですからね。

すでに培われている能力も、
潜在している能力も、
最高に引き出すには、
リラックスが必須です。

このリラックスの追求にも、
終わりはありません。

深さにも、あらゆる場面で、
最高のリラックスを実現していくにも、
果てしなく追求できる領域がありますからね。

思考を手放すことと一緒に、
ぜひ、深く、幅広く探求してください。

佐藤さんの、こんな言葉もありました。

まっすぐ戦う勇気を持て。


怒るときも全力で、褒めるときも全力で。


(浜本哲治)


佐藤義則 一流の育て方 ダルビッシュ有 田中将大との1600日