新島 襄の名言 にいじま じょう

新島 襄【にいじま じょう】

アメリカ人の言葉に「時は金なり」とありますが、
むしろ「時は金よりも尊し」と述べたい。

新島 襄 にいじま じょう Joseph Hardy Neesima

教育家 宗教家 同志社大学の創立者 1843~1890


自然界で生きていく存在にとって、
時間が最高の財産であり、
時間は命そのものです。

限られた人生の時間は、
刻々とその最期の瞬間に向けて、
一瞬も立ち止まることなく進んでいきます。

まさに、一秒一秒が、
命そのものですですね。

この命である時間を、
自分自身のものであっても、
他の誰かのものであっても、
最大限に尊重していくべきですね。

人間界では、
未成熟であるほどに、
この命である時間より、
モノなどの方を大切にする傾向にあります。

自分の時間を浪費したり、
他人の時間を奪っていて平気でいられることは、
まさに未熟な証拠でしょう。

リアルタイムに過ぎていく時間こそ、
命をかけるに値するものに、
投資していくことですね。

過去の時間は取り戻しようがありません。

自由にできるのは、
目の前の時間だけです。

それは、自分自身も他の誰もが同じです。

この時間の大切さを実感して、
自分の時間も、他人、他の存在の時間の
活用を重要視しているほどに、
間違いなく事の成就は進んでいくでしょう。

全ての存在の時間に無頓着では、
なかなか事の成就は進んでいきませんね。

モノなどを何よりも重要視している感覚が、
時間のなさを嘆く要因にもなっているでしょう。

命である、目の前で過ぎていく時間を、
どう使い、どう使っていただいたものに報いていくかに、
最大限の尊敬を払ってください。

それでこそ、あなたの才能が、
輝きを増していくことになります。

新島さんの、こんな言葉もありました。

人に小言を言われた時に腹を立てるな。
腹の立った時に小言を言うな。


諸君の議論に愛の油を加えよ。


世の中の事はすべて根気仕事である。
根気の強いものが最後の勝利を得る。


怒りっぽい人は、他人を罰するよりも、
むしろ自分を罰する方が多いものである。


以前紹介した、新島さんの言葉です。

我らもし事業をなさんと欲すれば、
必ずまずこれがために
倒るるの覚悟なかるべからず。

http://meigen.pt-hamamoto.biz/index.php?483


(浜本哲治)


新島襄の手紙 (岩波文庫)


新島襄旧宅(群馬県安中市)Wikipediaより
新島襄旧宅(群馬県安中市)Wikipediaより