渥美 清の名言 Kiyoshi Atsumi

渥美 清(Kiyoshi Atsumi)Wikipediaより

今、自分がいる場所だけを見るんじゃなくて、三歩進んだ世界や、五歩下がった世界も見るってことだよ。
そうすると、人生、どう生きていくかが見えるだろ。

渥美 清 Kiyoshi Atsumi

俳優 1928〜1996


常に波状のエネルギーの動きのある自然界では、例えば昨日と全く同じにやったとしても同じ結果が出るとは限りません。
決して、同じ結果にならないと言ってもいいでしょう。

また、昨日はできたのに今日はできないことや、昨日までできたことがなったのに突然できるようになることもあるでしょう。

それが、自然界の波状、螺旋状のエネルギーの動きです。

この振幅の幅を常に意識しておくことが、効果的に才能、能力を成長、進化させるために大切なことです。

そして単にその振幅を追いかけたり、振幅に振り回されないことです。
振幅を念頭に置きながら、今どの位置にいるかを把握していくことです。

この自分自身の能力などの波、振幅を感じられるように捉えられるようになれば、上手に様々な自然界のエネルギーを活用できるようになります。

動きが必ず波状、スパイラル状であることを理解していれば、次に起こってくることを容易に想定できるようにもなりますし、その準備もできますからね。

どんなに今が下降局面だとしても、上昇局面が近いということですから、かえって愉しみを膨らませることもできるでしょう。

また、どんなに上昇局面にいても、それが永遠に続くことはありませんから、次のビッグウェーブに向けて準備も怠りなくできますね。

意外と、この自然界の波状のエネルギーの動きを理解していなかったり、思考で理解しているつもりになっていて、それぞれの局面で無駄な心配や無用なエネルギーを、あらぬ方向に浪費しているケースは多いものです。

自然界では、こういう動きになるということは、波状、スパイラル状の基本的な動きで全ての現象の説明がつきます。

自然界のエネルギーの振幅、要するに振り子が振れるエネルギーを、上手に活用できるようになれば、その力を利用して能力の成長、進化も自分が思った以上に、感じた以上に実現することができます。

ぜひ自然界のエネルギーの動きで起こる現象に、一喜一憂することなく、上手に、したたかに、しなやかに活用して、あなたの夢の実現、能力の開発に役立ててください。

それが、そのまま充実した人生を創っていくことになりますね。

(浜本哲治)


おかしな男 渥美清


柴又駅前に立つ車寅次郎の銅像 Wikipediaより
柴又駅前に立つ車寅次郎の銅像 Wikipediaより

LINEで送る