田中 千代の名言 たなか ちよ

田中 千代【たなか ちよ】Wikipediaより

美しい花には健全な根がある。

田中 千代 たなか ちよ Chiyo Tanaka

教育者 服飾デザイナー 日本に近代洋裁教育、服飾デザインの礎を作った 1906〜1999


これは、心身が健康になることも含めて、
全てのことに言えることでしょう。

人間界も、便利さを追求してきた結果、
様々な分野、領域で表面的に取り繕って、
表面的な美しさや快適さを、
一時的に実現できるようになってきました。

そして、安易にそういう方向に追求が進んできて、
いつの間にか、本来どうあることが、
健康であるのか、美しいと言える状態なのか、本当のしなやかさなのかが、
わからなくなってきているのが、今の人間界でしょう。

健康はその象徴と言ってもいいでしょう。

薬で病が治ることはあり得ないことなのですが、
一時的に症状を抑えたりすることができるために、
本来症状は、根本的な原因などを教えてくれているものであったり、
唯一症状を根源から治すことのできる、
治癒力が働いている現象にも関わらず、
それを安易に抑え込んで、根本治癒を妨げています。

さらに言えば、単に妨げているだけでなく、
治癒能力の低下も増長されていますし、
根本的な原因を解決できていませんので、
さらに悪化した状態で、病が現れてきます。

世界一薬を使う日本は、表面的な長寿を誇っていますが、
心身の病気は増え続け、統計やデータには現れてきませんが、
健康寿命は逆に低下しているのではないでしょうか。

この象徴的な健康の分野、領域で起こっていることと、
同じようなことが、あらゆる分野、領域で起こっていることでしょう。

表面的な、人工的な美しさ、しなやかさを追い求め、
根源を育むことが疎かになり、気がついた時には、
根源が崩壊していることは、どんな分野でも、
人間個々の美しさ、しなやかさにも見られることです。

本来、その寿命を長くするにも、
長くなった寿命の期間を最高に美しく、しなやかに輝いていくのも、
根源を育んでいくこと、根源を追求していくことでのみ実現するものです。

感動的な美しい花や実を育む植物たちは、
まさに「結果」として実や花で美しさや美味しさを実現していますが、
それは全て、根をはじめ、根源、内面を追求、磨き込んで
醸し出されたものです。

根源へのアプローチは、見えない部分へのアプローチであり、
一見時間がかかりそうにも感じられるかもしれませんが、
間違いなく最短で美しさ、しなやかさを実現していくものですし、
本物の輝きはそこへのアプローチでしか生れ出てきません。

また、心身の健康などがそうであるように、
どの段階からでも、本質、根源を育む方向へのアプローチを始めれば、
いつからでも本来の美しさ、しなやかさを引き出してくることはできます。

どうぞ、これまで表面的なことに費やしてきた時間を、
根源にアプローチする時間に、全てを振り向けてください。

これが、美しさ、しなやかさを実現する最上の方法ですし、
夢の実現、能力の開発にも、最高のチャレンジになります。

本物の美しさ、しなやかさ、輝きを手に入れていってください。

(浜本哲治)


新・田中千代服飾事典