ハンス・セリエの名言 Hans Selye

スロバキアのコマルノにあるセリエジョン大学のハンス・セリエ(Hans Selye)Wikipediaより

もしあなたが長生きしたいなら、何かに貢献することに集中しなさい。

ハンス・セリエ Hans Selye

生物学者 1907~1982


ハンス・セリエさんのこんな言葉もありました。

適度なストレスがなければ人間は滅びる。


ストレスとは生活のスパイスです。


自然界の存在は、人間も含め全てがストレスを受けることで様々な機能、能力が成長、進化します。

逆に全くストレスがなくなると、宇宙空間に出ると筋肉や骨が衰えていくのと同じように、自然界の存在は退化していきます。

自然界の自然なストレスは必要不可欠なものですね。

人間界で問題になっているのは、不自然なストレス、人間界のローカルなストレスです。

これはそのストレスを受け続けることで心身の健康を蝕んでいきます。

人間界の社会全体が自然からほど遠い環境やシステムになっているので、そこにいるだけでも不自然なストレスを受け続けることになりますし、自ら不自然なストレスを増幅するような思考習慣、生活習慣に陥っているケースも多くなっています。

これはひとえに自然が何かがわからなくなっていることが最大の原因と言えるでしょう。

また習慣とも言えるかもしれませんが、夢を手段を目指すことや、自己満足を実現することとして目指していることも、非常に不自然なことなので大きな不自然なストレスを感じることになります。

これは日々活動していることの根幹になるので、ここを間違えているとまさに寿命にも大きな影響を与えていくことは間違いありませんね。

自然界で本来目指すべきものは、大切な誰かの幸せを実現していくことです。

不自然なストレスは生き方次第で簡単に手放せるものです。

ぜひ自然界の自然を知り、適度な自然界のストレスに成長、進化を委ね、不自然なストレスを手放していってください。

それだけでもあなたの才能にも大きな影響を与えることになりますよ。

これまでに紹介したハンス・セリエさんの言葉です。

(浜本哲治)

1970年代のハンス・セリエ Wikipediaより
1970年代のハンス・セリエ Wikipediaより

LINEで送る