マザー・テレサの名言 Mother Teresa

マザー・テレサ(Mother Teresa)Wikipediaより

人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うことでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう気にすることなく、善を行い続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

マザー・テレサ Mother Teresa

インドの修道女・ノーベル平和賞受賞、1910~1997


自然界ではどんな愛を届けたとしても、その愛を必要としてくれる人が2割程度で、届かない人の方が圧倒的に多いものです。

また届かないだけでなく、その愛を批判する存在も必要としてくれる存在と同じだけ、2割程度はいるものです。

それが自然界の摂理です。

ただ愛が届かない、批判されたとしてもそれは良くないことではなく、さらに愛を磨き込んでいくための道標であり、刺激であるとその真意を理解することが大切ですね。

価値観は百人百様です。
全く同じ価値観を持った人がいることはありません。

また愛を届けたからといって、その全てが届くわけでも、愛が届けた存在から確実に返ってくるわけでもありません。

自然界は循環して、全てのエネルギーは増幅されていきます。

そんな自然界の摂理をしっかりと把握して、ひたすら自分が最高だと感じている愛を届けていくことですね。

あなたの愛を待ってくれている存在、必要としてくれている存在には、どんどん高まった愛が必要になります。

愛が届かない存在に振り回されてしまっていては、必要としてくれる大切な存在のための愛の磨き込みが疎かになってしまいます。

あなたの愛を必要としてくれている存在に、届けていく愛を深く深く追求していくことで、より多くの人にも届く愛に自然になっていきます。

この重要な自然界の真理も、ぜひ体感して体得、実践していってください。

あなたが感じる最高の愛をひたすら届け続けていくだけですね。

これまでに紹介したマザー・テレサさんの言葉です。

(浜本哲治)

ロナルド・レーガン大統領は、1985年6月20日、ナンシー・レーガン大統領夫人が見守る中、ホワイトハウスの式典でマザーテレサに大統領自由勲章を授与しました。Wikipediaより
ロナルド・レーガン大統領は、1985年6月20日、ナンシー・レーガン大統領夫人が見守る中、ホワイトハウスの式典でマザーテレサに大統領自由勲章を授与しました。Wikipediaより

LINEで送る