小出 義雄の名言 Yoshio Koide

小出 義雄(Yoshio Koide)Wikipediaより

本当に陸上が好きなら、神様が同情してくれるくらい好きにならなきゃいかんよ。

小出 義雄 Yoshio Koide

陸上競技の元選手 マラソン・中長距離選手の指導者 1939〜


小出義雄さんのこんな言葉もありました。

どんな世界であってもいい、好きなものを一つ見つけなさい。
そして、夢を失うことなく最後まで持ち続けなさい。
夢を持ち続ける限り、心も体も若さも保つことができます。


陸上に限らず、どんな事を成していくにもとても大切なことですね。

誰が見ても本当にそれが好きなんだな、心から愛しているんだなと感じられるほどに一途になっていくことです。

俗に言われる「○○馬鹿」と言われるほどに愛し抜くことですね。

自然界は非常にシンプルです。
やればやっただけの反応があります。

中途半端にすれば中途半端な結果になりますし、とことんやればそれなりの答えが出てきます。

これは見事に厳然とした原理です。

思うような結果が出ないと感じているとしたら、それなりのことしかできていないのだと理解して間違いないですね。

ぜひあなたの素晴らしい才能を生かして、どこまでも愛し抜いてください。

そこから色んなものが見えてきますよ。

これまでに紹介した小出義雄さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る